明治から令和、5つの時代を和菓子で表現 第74回 全国銘菓展 日本橋三越本店 2/26より

投稿:ススミカマガジン編集部

スポンサーリンク

春の和菓子の、はじまり、はじまり。 第74回 全国銘菓展 日本橋三越本店で開催

  • 日本橋三越本店限定〈菓子舗 間瀬〉未来へ 【各日10セット限り】3個入 1,080円

 日本橋三越本店で2020年2月26日より第74回「全国銘菓展」が開催されます。平成から令和へ、新時代の幕開けにふさわしい「誕生」がテーマで、明治、大正、昭和、平成を4色の餡で、令和を白い生地で表現したという、同店限定 〈菓子舗 間瀬〉未来へ (各日10セット限り 3個入 1,080円)ははじめ、さまざまな新しい味・技・美のお菓子が楽しめます。会場ではイートインコーナーが開設される他、トークショーやセミナー、和菓子作り教室などのイベントも。

  • 左より
  • 日本橋三越本店限定〈龜屋〉花の惑星(ほし) 1個 648円
  • 日本橋三越本店限定〈清月堂本店〉誕生 ~地球~ 1個 378円
  • 日本橋三越本店限定〈廣榮堂〉桃から生まれたきびだんご 1個 378円
  • 日本橋三越本店限定〈両口屋是清〉はじまりの光 【各日30点限り】1個 432円

開催概要

 イベント他の詳細については全国銘菓展スペシャルサイトをご覧ください。

  • 会期:2月26日(水)~3月2日(月) 【最終日は午後6時終了】 ※イートインラストオーダーは各日終了30分前
  • 場所:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
  • 主催:全国銘産菓子工業協同組合
  • https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/meikaten.html