世界で唯一『PEANUTS™』のキャラクターをアート表現できる“トム・エバハート” 特別新作発表展が名古屋・倉敷・東京・大阪で順次開催

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
スヌーピートム・エバハート展覧会

世界で唯一『PEANUTS™』のキャラクターをアート表現できる“トム・エバハート” 特別新作発表展が名古屋・倉敷・東京・大阪で順次開催

※キービジュアル:新作「Sha La La」

世界で唯一『 PEANUTS™ 』のキャラクターをアート表現できるアーティスト“トム・エバハート”による新作発表展「Sha La La」が名古屋・倉敷・東京・大阪で順次開催されます。
トム・エバハート氏の創作拠点、南の島タヒチで囁かれるウワサやナイショ話をテーマに、カラフルな光とキャラクターが描かれたアート作品を中心に、世界限定枚数で制作された版画作品ほか、貴重な1点ものの原画作品など約50点を展示販売いたします。展示作品はすべて購入が可能。会場で特設サイトを提示で「オリジナル大判ポストカード」がプレゼントされるとのことです。

新作 「Punch Line 3in1」

「トム・エバハート 2023年G.W.特別展示販売会」開催概要

  • 会場で特設サイトを提示で「オリジナル大判ポストカード」プレゼント
  • 特設サイト:https://salon.everhartclub.jp/post228
  • ※アートコレクションハウス株式会社プレスリリースより

名古屋会場

  • 4月12日(金)~4月14日(日)
  • イオンモール Nagoya Noritake Garden 3Fイオンホール
  • 11:00~19:00 ※最終日 17:00 閉場

倉敷会場

  • 4月19日(金)~4月21日(日)
  • アリオ倉敷 1Fセンターコート横
  • 11:00~19:00 ※最終日17:00閉場

東京会場

  • 4月25日(木)~4月29日(月祝)
  • ヒルトピア アートスクエア (ヒルトン東京地下1F・新宿)
  • 11:00~19:00 ※最終日 17:00 閉場

大阪会場

  • 5月3日(金祝)~5月6日(月祝)
  • なんばマルイ2F イベントスペース
  • 11:00~20:00

TOM EVERHART トム・エバハート

1952年アメリカワシントンDC生まれ

世界最高峰の大学の一つとして大統領なども輩出しているアメリカのイェール大学にて絵画を学び、1970年から80年代にかけて風景画家として活躍する。

アンディ・ウォーホルやジャン・ミッシェル・バスキアなど現代美術における代表的なアーティストと交流があり、自身もその一人として、ビバリーヒルズのMouche Galleryでは国際的に著名な芸術家の名簿に加えられている広告代理店の企画をきっかけにシュルツ氏と出合い、アーティストとしての共通点を見出したシュルツ氏は数多くのアーティストの中から、トム・エバハートを選出し、その後8年間に渡り約500ものプロジェクトを彼に任せた。

88年から89年にかけて、癌のため闘病生活を送っていたトム・エバハートだが、奇跡的な回復によりアーティストとしての活動を再開。その際にシュルツ氏から「PEANUTS 」のキャラクターをアートとして自由に表現することの提案があり、それによりトム・エバハートの新しいアートが誕生した。これを絶賛したシュルツ氏は、今後の創作活動を保証するとして、正式な契約書を渡しているため、今後トム・エバハート以外のアーティストがこのアートを手掛けることはない。

1990年にはフランスのルーブル美術館での個展を皮切りに、アメリカのラスベガス、ロサンゼルスで個展を開催し、現在に至るまで33年間創作活動を続けている。

プレスリリースより