上野公園の博物館と美術館の年間パスについてまとめてみた 2024年2月版

上野公園の博物館と美術館の年間パスについてまとめてみた 2024年2月版

2024-01-29

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります

会員限定東京国立博物館国立科学博物館上野公園

東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、東京都美術館、上野の森美術館、さらには 東京都恩賜上野動物園(上野動物園)に上野東照宮ぼたん苑…などなど、上野恩賜公園(上野公園)には非常にたくさんの施設があります。トーハク(東京国立博物館)だけをとっても本館、平成館、東洋館…と1日で回るのはかなり難しいですが、年間パスを作ることでかなりおトクに観覧することができます。この記事では上野公園の美術館を中心に博物館、美術館の年間パスについてまとめています。

  • 記事執筆時の情報のため、購入時点での情報は最新ではありません。
  • 最新の情報については各施設の公式サイトを必ずご確認下さい。
  • 2018年12月に初稿掲載/最終更新2024年1月29日

目次

  1. 東京国立博物館
    • メンバーズパス
    • 友の会
    • 何回くらい通えばお得なの?会員制度のメリットは?
    • 料金以上の価値も。マイ博物館として利用するメリット
    • 学生さんはキャンパスメンバーズの対象校かどうかをチェック
    • 賛助会員(個人の場合)
  2. 国立科学博物館の会員制度は家族構成で総合的に検討を
  3. その他の上野公園の施設
  4. 国立西洋美術館
  5. 東京都美術館は入館は無料
  6. 上野の森美術館のメンバーズ制度
  7. 博物館・美術館に行く時あったらいいもの