夏限定「ひまわり」に囲まれる空間を体験!チームラボプラネッツを「花」で楽しむ(東京・豊洲)#teamLabPlanets #チームラボプラネッツ

2023-07-06

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
チームラボ豊洲

夏限定「ひまわり」に囲まれる空間を体験!チームラボプラネッツを「花」で楽しむ(東京・豊洲)#teamLabPlanets #チームラボプラネッツ

夏限定!ひまわりの咲く空間が登場 #teamLabPlanets #チームラボプラネッツ

東京・豊洲にあるチームラボプラネッツは、4つの巨大な作品空間と2つの庭園からなる「水に入るミュージアムと花と一体化する庭園 」。7月1日(土)から7月31日(月)まで、ミュージアム内の作品に夏限定のひまわりが咲く空間に変化します。

《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity》

無限に広がる水面に鯉が泳ぎ、鯉が人々にぶつかると、花となって散っていくという作品。花は実際の季節と連動しており、7月31日まで期間限定でひまわりに変化します。

チームラボ《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング》©チームラボ

来館者は、実際に水の中を歩きながら、散るひまわりの美しさを体感します。

blank
チームラボ《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング》©チームラボ

《Floating in the Falling Universe of Flowers》

blank
チームラボ《Floating in the Falling Universe of Flowers》©チームラボ

1年間の花々が、時間と共に刻々と変化しながら咲き誇り、生命の宇宙が360度空間に広がる作品。同作品、ひまわりが広がる空間に変化します。

blank
チームラボ《Floating in the Falling Universe of Flowers》©チームラボ

寝転んだり座ったり。思い思いの体勢で、空間いっぱいのひまわりを楽しめます。

《Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体

こちらは、実際の生きたランに埋め尽くされる作品です。

blank
チームラボ《Floating Flower Garden:花と我と同根、庭と我と一体》©チームラボ

ガーデンエリアの《Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体 》は大量のランの花に埋め尽くされる超大型庭園作品。人々は、花で埋め尽くされた立体の塊の中を、自由な方向にゆっくりと歩き回ることができます。作品の中で、他者に出会うと、それぞれの空間はつながり、1つの空間になるのが特徴で、空中に咲く13,000本もの本物のランに囲まれる体験は圧巻。過去の取材では「人生観が変わる」と書いたほど。

過去取材で撮影した短い動画。

これは全てラン科の花々。多くのランは、木の上や岩など、土のない場所で生きるそうです。