2023年「庭紅葉の六義園」夜間特別観賞は11月22日より オンライン前売り券メインでの発売 #東京観光 #六義園

2023-09-12

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
ライトアップ&イルミネーション

2023年「庭紅葉の六義園」夜間特別観賞は11月22日より オンライン前売り券メインでの発売 #東京観光 #六義園

都内有数の紅葉の名所、六義園の紅葉ライトアップが今年も開催されます。2023年の「庭紅葉(にわもみじ)の六義園 夜間特別観賞」は11月22日(水)~12月3日(木)まで。時間は18時~20時30分。最終入園は19時30分まで。春のライトアップ(21時まで)と比べる閉園が少し早いです。ご注意を。

こちらは2017年頃に編集部で撮影したもの

春の桜ライトアップ同様、今回も日付指定方式。オンライン、窓口当日券ともに枚数制限があります。参考までに、春のイベント時は、前売り券はオンラインのみで1日先着2,400枚、窓口当日券が実質100枚程度の発売でした。なお、今回の夜間特別鑑賞のチケットの発売開始時期は現在未定、10月頃に発表になるそうです。

六義園について

国指定特別名勝。五代将軍徳川綱吉の側用人・柳澤吉保によって造られた和歌の趣味を基調とした回遊式築山泉水庭園。江戸時代に造られた大名庭園の中でも代表的なもので、明治期には三菱の創業者である岩崎彌太郎の別邸となった。庭園は万葉集や古今和歌集に詠まれた紀州(現在の和歌山県)の景勝地「和歌の浦」の景色をはじめ、その周辺の景勝地や中国の故事に因んだ景観が映し出されている。 プレリリースより

関連動画

こちらは2022年に撮影した動画記事。土蔵へのプロジェクションマッピングなども見れます。

リソース

イベント概要

  • 2023年11月22日(水)~12月3日(日)
  • 18時~20時30分(最終入園は19時30分まで)
  • オンライン前売券 900円
  • 窓口当日券 1,100円
  • オンライン前売券、窓口当日券とも税込、枚数制限あり。
  • 窓口当日券は当日夜間入園時間に現金のみで販売