トランクルームを2年利用してみた結果「エアトランク」と併用もありかもと思い始めた

投稿:ススミカマガジン編集部

マンション住まいの大きな課題といえば収納。今回は編集部での屋内トランクルーム利用事例を踏まえて、収納を外部に持つというライフスタイルについてのメリット・デメリットや、宅配式トランクルーム「エアトランク」さんのような新しいタイプのサービスの利用についても考えてみようという記事。

編集部で借りているトランクルーム 編集部撮影
スポンサーリンク

収納を外部に持つライフスタイルは便利だよ!

仕事柄、書籍などの紙資料が延々増え続けるという問題の解決のため、近所にトランクルームを2部屋ほど契約しています。

編集部で借りている屋内トランクルームについて

契約しているのは二部屋。最初に1.5畳の部屋を契約したものの、あっという間に一杯になり始めたので0.7畳を別に追加契約しています。

手前が0.5畳、奥が1.5畳
普通の賃貸物件同様、必ずしも希望の間取りを確保できるわけではない。
編集部撮影

本当は大きい一部屋にしたいところですが、空き部屋事情というのもありましてそこは妥協しています。地元の大家さんの運営のため非常に格安なのが助かっています。

運用方法とか

トランクルーム内には全部で4本のオープンラックを組んでいます。直近で使用する資料は手元に置き、案件が終了するとトランクルームへ移動。押入れ感覚でどんどん片付けます。

blank
後から契約した0.5畳の方は、とりあえずで荷物を放り込んだため
無駄スペースのわりに、一瞬でいっぱいに
編集部撮影

二度買いを避けるため、書籍はブクログに本棚登録して蔵書リスト代わりにしています。また、なるべく部屋をすっきりさせるために、除湿機やサーキュレーターなどの季節家電系はこまめに出し入れしています。

便利な点とか不満な点

もしもトランクルームを契約していなければ間違いなく1部屋を専有することになるので、仕事用に限らず、スペースを購入するという選択は絶対おすすめだと思っています。

屋外コンテナの方が格段に安いですが、湿気などが心配で選定時に対象外にしました。今の物件は空調と除湿機を完備しており、書類保管も安心です。たまたま近所で空きがあってラッキーとしか言いようがありませんが、この条件だとなかなか格安の所は見つけにくいかもしれません。

実効スペース問題

逆に不満な点。…はあまりないのですが、あえて言えば、1.5畳+0.7畳もあるといっても、ドアの開閉用、出し入れのために人が入る空間といったデッドスペースが必要で、実効スペースは決して100パーセントではないという所でしょうか。取り出しの便や安全を考えると、縦方向もいっぱいまで使うというわけには行きませんし。

blank
1.5畳の方の奥。横長の間取りのため、デッドスペースが多い
編集部撮影

あと、2部屋というのも料金とデッドスペースの両方の面で効率が良くないです。賃貸物件のため空きがない限りは広い所には移れませんので仕方ないところではありますが。立法センチ単位あたりの単価で考えると実はそれほど安くないのかも、と思ったりもします。

今後検討しても良さげ:取り出し料金無料のサービス「エアトランク」

タイムリーに「エアトランク」さんより資料をいただきました。上に書いたように、トランクルーム無しの生活はもはや考えられないものの、実効スペースに不満を持っていたので、これはアリだなーと思いましたので、合わせて紹介しておきます。

日本初の集荷・配送料無料の完全宅配型トランクルーム

エアトランクは宅配型のトランクルームで、荷物の集荷・配送をWEB経由で依頼、荷物の一覧を写真で管理することができるというサービス。

特筆すべき(というか個人的に利用したいと思った)点は、荷物の出し入れ手数料が無料というところです。配送サービスは自社トラックで行うということろも安心感がありますね。ウチの場合は往復10分とはいえ、雨の日なんかはめんどくさいので、自分で倉庫を行き来する必要もありません。荷物の一覧の管理もWEBから行えるため便利そう。

あとは料金の問題ですが、これについては現在の格安のトランクルームに比べてはやはりエアトランクさんの方が少し高くなります。が、単純な値段ではなくて実効スペースで料金を考えた場合、今のよりも小さいクラスを契約できることになるので、立法単位で考えると安くつく可能性が!

と考えて行くと、リアルの倉庫とエアトランクの組み合わせ、あるいは宅配式に全部以降というのもアリかもですね。※ただし…編集部のある相模原市はサービスが対応していないらしいので将来的に、ではありますが…。

オンラインで相談できる「お片付けサービス」も

blank
整理収納オンラインサービス(この写真のみエアトランクさまご提供

そもそも片付けが苦手、という方にも朗報がありまして。エアトランクは2021年9月より「整理収納オンラインサービス」という、オンラインお片付けサービスを提供開始しているんだそうです。

これは、オンラインで整理収納クリエーターに片付けの悩みや理想の暮らしについてのコンサルティングを受けることで、その人の「利き脳」に合わせた収納方法を提案してもらえたり、実際に片付けをオンライン中継でサポートしてくれるというユニークなサービス。

サービスの専用サイトも立ち上がっているので、ご興味のある読者さんはこちらも見てみると片付けスキルが身につくかもですよ。

スポンサーリンク

リソース

  • 記事中の写真は一部をのぞき編集部による撮影
  • 取材ご協力:エアトランクさま

エアトランクの公式サイト

配送無料の宅配型トランクルーム|AIR TRUNK【エアトランク】

宅配型トランクルームなら玄関先で気軽に荷物の出し入れができるエアトランク。自社ス…
www.air-trunk.net

関連記事

blank

マンション住みでも焼き魚が食べたい!「消臭家族」でキッチンのニオイ対策をしてみた結果

今回は、微生物の力を使って悪臭を分解するというバイオ消臭剤「消臭家族」を実際に台所で使用してレビューします。夏場は特に気になる生ゴミやシンクの排水からの悪臭。なお、消臭家族PR事務局さまより本企画用にサンプルをご提供いただいていますが、感想部分については編集部の思ったことをそのまま書いています。はたしてAmazon…
susmca.com
blank

マンションの24時間換気口をDIY交換したら衝撃の結果に!

マンションの換気口は24時間換気システムの一部で、2003年の建築基準法の改正に…
susmca.com