和光市にオープンした「おふろの王様」がお洒落ですごいよ!

2021-12-01

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります

和光市にオープンした「おふろの王様」がお洒落ですごいよ!

「おふろの王様」の新店舗が東武東上線・「和光市」に登場します。これは2021年12月4日(土)にオープンする「おふろの王様 和光市店」。

”ご褒美”をコンセプトとした休憩ラウンジ「かまくらうんじ」が設置されるなど、女性をターゲットにした、これまでにない「おふろの王様」を和光市に取材して来ました。

blank

「おふろの王様和光店」が12月4日オープン、休憩ラウンジ「かまくらうんじ」にも潜入してきたよ

「おふろの王様」は、東京建物リゾートが展開する温浴施設で、新店舗としては10年ぶりの和光店は、和光市初の公民連携事業により誕生した複合施設「わぴあ内」に立地しています。和光市からの「子育て世代のママ、そして働く女性を支援する施設を」という要望もあり、たんなる温浴施設、スーパー銭湯ではなく”少し「エッジ」を効かせた施設”を狙ったという同店。編集部では、オープンに先立って開催された内覧会を取材をしてきました。

blank

店舗は1階にレストランとオープンカフェ、2Fに有料休憩スペースの「かまくらうんじ」、3階がお風呂エリアとなっています。下足箱のキーに取り付けたICチップを使用し、受付や会計はタッチレスで行えるようになっています。

blank

「かまくらうんじ」利用者は料金に含まれる館内着はサイズやデザインを自由に選べます。

blank

1階のレストラン。地産地消をコンセプトとして和光市の旬の食材を使用、和洋折衷のメニュー構成など、従来のスーパー銭湯のレストランとはひと味違う店舗になっています。

blank

9種類のお風呂と2種類のサウナ

blank

お風呂は地下1,500メートルからの温泉。(※オープン当初はわかし湯で温泉での営業は年内中ということです。)炭酸泉の寝湯があるなど随所にこだわりが。

blank

露店風呂のエリアも広く取られていて、さながらリゾートホテルのよう。

blank

2つあるサウナは乾式がアロマサウナ(女性用のみ、男性用は通常のサウナ)と湿式の高温スチームサウナ。一般的には100℃なのですが、このスチームサウナはなんと300℃のスチームを発生させます。スチームなのでヤケドする心配はないということですが、電子レンジのように体の芯まで暖まるそう。

2階の「かまくらうんじ」

blank

2階が有料休憩スペース「かまくらうんじ」。20代から30代の働く女性、子育てのママへの「自分へのご褒美」として、日頃の疲れた身体を少しでも癒やしてもらいたい」という想いから、いったん脳を休めてリラックスしてもらう空間をコンセプトとしています。東京建物のマンションシリーズ「Brilia(ブリリア)」を手掛けた女性のみのチームがデザインを担当、館内着やしつらえなども、自分達がお休みの日に使いたいものをイメージして設計しているということです。

blank

白樺の柱は、本物で、天然の白樺を北海道から空輸したものということです。

blank

おふろの王様 和光店の概要

blank
  • おふろの王様 和光店
  • 埼玉県和光市広沢1番5-55
  • 9:00~24:00 最終受付23:00
  • 048-260-6111

公式サイト

blank

和光店 | おふろの王様

地下から湧き出す自家源泉の天然温泉を楽しみ、心身を癒し、からだの中から美しくなる…
www.ousama2603.com

リソースと取材ご協力

  • 取材ご協力:東京建物株式会社さま、おふろの王様和光店さま、同PR事務局さま
  • 記事中の写真は編集部による撮影