取材:小田急の子育て応援キャラクター「もころん」がはじめてのお出かけ(会員特典動画開放)

2023-10-08

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
トラベローグ小田急映像コンテンツ海老名

ロマンスカーミュージアムへ「もころん」が初のお出かけ

電車に乗るのが大好きな「もころん」。子どもたちと一緒に”はいポーズ”。
小田急電鉄の子育て応援キャラクターとして8月にデビューした「もころん」の初公開イベントを取材してきました。

記念撮影写真内の子どもさんにつきましては、小田急電鉄さま経由にて掲載許可を頂いています。
編集部撮影 ロマンスカーミュージアムにて

これはイベントは「子育て応援マスコット『もころん』のはじめてのお出かけ」で、10月7日にロマンスカーミュージアム(海老名)にて開催されたもの。

ロマンスカーミュージアムの外観 編集部撮影

リアルとしては初めて報道陣の前に現れた「もころん」は、この日招待された子どもたちと一緒に「もころんポーズ」で記念撮影を行いました。

blank
意外と左右に揺れたりと大きいアクションで動くのがスゴイ!
編集部撮影

小田急電鉄では2021年に「子育て応援ポリシー」を掲げ、小児IC運賃の全区間一律50円化や子育て応援車両の設定など、少子高齢化社会に対しての鉄道会社ならではの取り組みを続けています。「もころん」は子育て応援のマスコットとして8月に登場。この日がリアルでの初お披露目となりました。

blank
もころん近影 もこもこです 編集部撮影

子どもさんを含めた社内外の声をもとにしてデザインされた「もころん」は、もこもこのウサギがモチーフ。小田急のブランドカラーをイメージしたブルーを基調に、両手足としっぽには、特急ロマンスカーの伝統色をイメージしたオレンジがあしらわれています。今どきのキャラクターらしく、性別は特にないそうで、趣味は電車を見たり、乗ったりすることと、お出かけしてたくさん遊ぶこと。

どこで会えるの?

そんな「もころん」ですが、今後は小田急沿線でのイベントや駅でのグリーティング等に登場する予定とのこと。こちらも今どきらしく、公式サイトを持っていて、スケジュールは小田急の子育て応援ナビ「FunFanおだきゅう」内の「もころんの部屋」でチェックできます。

お気に入りのポシェットはGSEモチーフ

もころん」が肩からかけているのは、ロマンスカーGSE(70000形)をモチーフにしたお気に入りのポシェット。今後のグッズ販売などについては、まだ検討段階ということですが、これは個人的に欲しいと思って、編集長も広報担当さんに激推して来ちゃいました。いつかおそろいでお出かけ出来るといいですよね!

blank
編集部撮影

編集後記

「もころん」のネーミングは、「もこ」はもこもことした見た目、「ろん」はロマンスカーから。またローマ字(mocoron)にした時の3つの「O(オー)」には、「小田急」が「お子様」を「応援」するという想いが込められているということです。

blank
小田急電鉄株式会社 交通サービス事業本部 交通企画部長 宮原 賢一さん
編集部撮影

ーなので、小田急ブランドや電車名にかけた名前とは異なった方向で検討し、子どもたちが親しみやすいものをということ最終的に「もころん」となりました。キャラクターとしての設定はあえて特にないそうで、これからイベントなどで子どもさんと触れ合う中で、設定が一緒に作られていけばということです。

※雑談では「もころんの体重はGSE3両分にしましょう(笑)」「それじゃ重すぎですよ(笑)」などといった鉄道会社ジョークも笑

「もころん」は、午後から開催された一般のお客向けのイベント「ロマンスカー・VSEで行く、小田急マスコットキャラクター”もころん”とふれあいツアー」に登場、初お披露目となりました。イベント参加者の方々と、順番に握手したり写真を撮ったり早くも大人気。写真の方は一般のお客様が多数映り込んでしまうので、雰囲気だけわかるもので…

blank
ロマンスカーミュージアム館内 編集部撮影

リソース

blank
ロマンスカーミュージアム《ジオラマパーク》 編集部撮影
  • 取材ご協力:小田急電鉄株式会社さま、ロマンスカーミュージアムさま
  • 記事中の写真・動画については全て編集部による撮影
  • 記念撮影写真内の子どもさんにつきましては、小田急電鉄さま経由にて掲載許可を頂いています。