今度は「ストレス臭」が登場! 「におい展」が広島パルコに初上陸

2019-07-11

投稿:ススミカマガジン編集部

スポンサーリンク

総動員数18万人!広島会場では話題のストレス臭が登場!

ありそうで無かった“嗅覚”で楽しむ体験・参加型イベント、「におい展」。2016年度の初開催以来、各地で大好評を博し、総動員数18万人超え。世界一臭い食べ物と言われるニシンの缶詰「シュールストレミング」や、そのニオイで電車をストップさせたこともある「臭豆腐」などの激臭アイテムまで、日本中を恐怖のどん底?に。

2019年7月19日(金)からは広島での初開催が決定、新たに、資生堂がそのメカニズムを特定し、2018年10月に発表した「ストレス臭」のブースが登場します。ストレス臭は「面接、試験、プレゼンテーション、スピーチ、初対面の対話など心理的に心拍数が上がるような緊張・ストレス状況下で、特徴的な成分を含んだニオイ」として資生堂がそのメカニズムを特定したもので、今回これを実際に嗅いで体験できるそうです。

におい展(広島会場)

  • 2019年7月19日(金)~2019年9月9日(月) 10:00~20:30
    -広島パルコ本館6F パルコファクトリー(広島市中区本通10-1)
  • 10:00~20:30(入場は閉場30分前まで)※9/9は18:00閉場
  • 入場料 :前売700円 / 当日800円 (税込)
    ※3歳以下は入場無料(会期中一回限り有効)
    -におい展の公式サイト https://nioiten.jp