夏の味覚「鰻」を愉しむ「日本橋だし場 OBENTO エキュート品川店」のお弁当2種が6月1日新発売に 夏季限定新商品

投稿:ススミカマガジン編集部

夏の味覚「鰻」を愉しむお弁当2種 6月1日新発売
「日本橋だし場 OBENTO エキュート品川店」 夏季限定新商品

株式会社にんべん(東京都中央区)が運営する「日本橋だし場 OBENTOエキュート品川店」にて、2021年6月1日(火)より、夏季限定「夏のだし炊き込み膳弁当(鰻蒲焼)」「おだしで食べる鰻と鱧の二色重」が新発売に。同店はJR東日本品川駅構内のエキナカ商業施設エキュート品川1階「トラベラーズキッチン」内にある店舗です。

スポンサーリンク

新商品紹介

夏のだし炊き込み膳弁当(鰻蒲焼)

  • 夏のだし炊き込み膳弁当(鰻蒲焼) 1,500円(税込)
  • 6月1日~8月31日の期間限定商品

季節の変わり目である土用の丑の日や夏の時期に食べるスタミナ食材として馴染みのある鰻。この時期限定のだし炊き込み膳弁当の主菜を、鰻の蒲焼に仕上げました。他にも、豚角煮、鶏つくね串、煮しめ、ふき煮、ひじきサラダ、いんげんごま和え、かつお生姜、炒り玉子と、かつお節だしを効かせた惣菜が満載の、ボリュームたっぷりなお弁当です。
「日本橋だし場 OBENTO」自慢のだしで炊き上げたご飯とともに、夏の味覚をご堪能ください。

おだしで食べる鰻と鱧の二色重

  • おだしで食べる鰻と鱧の二色重 1,500円(税込)
  • 6月1日~8月31日の期間限定商品

夏の味覚「鰻蒲焼」と「炙り鱧」を主菜に、だし焼き玉子やだし炊き込みご飯を詰めました。かつお節だしが香るトロリとした“だし餡(だしとろり)”をかけて、素材の美味しさと豊かなだしの風味をお愉しみください。

日本橋だし場 OBENTOとは

鰹節専門店にんべんが手掛けるだしコミュニティー・だし専門店「日本橋だし場」ブランドのお弁当専門店です。品川駅を利用する旅行客やオフィスワーカーの方々に向けかつお節だしをきかせた多様なお弁当や惣菜を販売しております。本店舗では旬の食材とかつお節やかつお節だしもふんだんに使用し、季節を感じて頂けるお弁当とお惣菜を販売いたします。また、鰹節=和食のイメージが強いですが、和食にこだわらず洋の要素も盛り込み「日本橋だし場OBENTO」ならではのお弁当をご用意しております。

プレスリリースより

店舗情報:日本橋だし場 OBENTO エキュート品川店

※営業時間:最新の営業時間は、にんべん公式HPをご確認ください

  • 日本橋だし場 OBENTO エキュート品川店
  • 東京都港区高輪3‐26‐27 JR東日本 品川駅構内
  • TEL/FAX:03‐3447‐8200


にんべん 公式サイト

株式会社にんべん|鰹節やだしの製造販売なら

元禄十二年創業、東京日本橋の鰹節専門店にんべんの公式サイトです。三百余年続く本格…
www.ninben.co.jp
https://www.ninben.co.jp/
スポンサーリンク

関連記事

にんべんの「日本橋だし場 はなれ」 6~8月限定テイクアウトメニューを紹介

株式会社にんべん(東京都中央区)が運営する「日本橋だし場 はなれ」より、6月から8月の限定テイクアウトメニューが新発売。各種お弁当には、別添えの「本枯鰹節物語」と醤油が添付。「本枯鰹節物語」は、伝統的な製法により作られた削り節パックで、カビ付けと天日干しを4回以上繰り返した本枯鰹節を使用するというこだ…
susmca.com
https://susmca.com/ninben-hanare/

《にんべん》 「一汁旬菜 日本橋だし場」がニュウマン新宿店に開店したので自腹でお弁当を買ってみた!

創業300余年の鰹節専門店、株式会社にんべんによる惣菜店「一汁旬菜 日本橋だし場」が2021年3月25日(土)にニュウマン新宿店にオープン。新宿エリアに初出店となります。期間限定で春を感じるだし弁当「華小箱」(1,280円)が販売される他、オープン記念期間中は各日先着100名「至福の一碗」シリースがプレゼントされます。
susmca.com
https://susmca.com/ninben-newman-shinjuku/