もなかのお吸物?「至福の一碗 お吸物もなか」が発売に

投稿:ススミカマガジン編集部

創業300余年の鰹節専門店・にんべんより「お吸物もなか」が新発売。

これは、フリーズドライおみそ汁・お吸い物の「至福の一椀」の新シリーズとして2021年10月1日(金)に発売される、「至福の一椀 お吸物もなか」。

スポンサーリンク

「至福の一椀 お吸物もなか 」10月1日、にんべんより新発売

「至福の一椀 お吸物もなか」は、にんべんならではの風味豊かなだしと選び抜いた具材をもなかで包んだ商品。熱湯を注ぐだけで、かつお節だしの薫りが際立つお吸い物が簡単に出来上がります。

ピンクと白の皮には「白だしゴールド」を、茶色の皮には「つゆの素ゴールド」を練り込んでおり、もなかの皮も美味し食べられます。具は湯葉や真鯛など6種類。贈り物にぴったりの詰合せギフトセットなどのバリエーションも。

・かつお(にんべんオリジナル):茶、白、ピンク
・さくら:茶、白
・えくぼ:茶、白

この商品のおすすめポイントは、「かつお」のオリジナルの型です。さらに「本枯鰹節 金色の鰹だし」を使用してだし感にもこだわりました。贈り物にも人気のお吸物もなかを、にんべんのおだしでぜひお愉しみください。(にんべん 経営企画部 商品サービスグループ 豊田義徳 部長)

作り方はこんな感じ!

スポンサーリンク

リソース

株式会社にんべんプレスリリース

株式会社にんべん|鰹節やだしの製造販売なら

元禄十二年創業、東京日本橋の鰹節専門店にんべんの公式サイトです。三百余年続く本格…
www.ninben.co.jp

関連記事

《にんべん》 「一汁旬菜 日本橋だし場」がニュウマン新宿店に開店したので自腹でお弁当を買ってみた!

創業300余年の鰹節専門店、株式会社にんべんによる惣菜店「一汁旬菜 日本橋だし場」が2021年3月25日(土)にニュウマン新宿店にオープン。新宿エリアに初出店となります。期間限定で春を感じるだし弁当「華小箱」(1,280円)が販売される他、オープン記念期間中は各日先着100名「至福の一碗」シリースがプレゼントされます。
susmca.com