「一汁旬菜 日本橋だし場」 だしの旨みのきいたお惣菜を楽しむ(西武池袋本店・池袋)

グルメ

「一汁旬菜 日本橋だし場」2号店が西武池袋本店にオープン

 にんべんの手がける惣菜専門店「一汁旬菜 日本橋だし場」が10月14日に西武池袋本店にオープンしました。同店は鰹節専門店にんべんによる、初の惣菜専門店として6月にCIAL横浜にオープンしたお店の2号店となります。編集部ではオープンしたばかりの同店を取材しました。

| SUSMCA |
「一汁旬菜 日本橋だし場」池袋店 店舗外観 編集部撮影
  • 取材ご協力:株式会社 にんべんさま、西武池袋本店さま(順不同)
  • 記事中の店舗写真は編集部による撮影。記事中の画像、写真、文章の引用および転載をすべて禁止します。

にんべんのだし専門店「日本橋だし場」が手掛ける「お惣菜のお店」

「一汁旬菜 日本橋だし場」池袋店は、西武池袋本店のB1Fの西武食品館〈おかず市場〉内にあります。同店を運営する株式会社 にんべん(中央区日本橋)の創業は江戸時代。1699年(元禄12年)から続く歴史ある企業で、旬の食材にだしを効かせた汁物や惣菜を通して新しい日本食のスタイル を提案しています 。

 同社が手がけるテイクアウト専門店にはエキュート品川、渋谷ヒカリエの「日本橋だし場 OBENTO」もありますが、横浜と池袋にある「一汁旬菜 日本橋だし場」ではお弁当に加え、量り売りのお惣菜も販売しています。いつもの食卓に一品プラスするといったチョイスの幅が広がることにより、だしの旨みのきいた季節の野菜を「おうち時間」に手軽に楽しむことができます。

スタッフさんおすすめを試食!

 お店で人気の商品、「グリル野菜サラダ」と2種類の「和風ぽてとサラダ」、そして「だしつるり」を試食しました。

| SUSMCA |
左から時計回りに「和風ぽてとサラダ」「和風ぽてとサラダ(紫芋)」「だしつるり」「グリル野菜サラダ」

きらきらのだしゼリーと楽しむ!グリル野菜サラダ

 まずは「グリル野菜サラダ」から。

blank

 カボチャやブロッコリーの他、れんこん、ごぼう、にんじんといった根菜の煮物。写真表面のキラキラしているものは、だしゼリーです。たっぷりきいた白だしと野菜の旨みがじんわりと口の中で広がる、優しい味わい。あとはご飯があれば、とても贅沢な時間を楽しめます。

  • ※広報さんによれば、「一汁旬菜」のお弁当はだしで炊いたご飯が自慢とのこと。ぜひ次回はこちらも試してみたいと思います!

見た目はアイスクリーム!? 和風ぽてとサラダ

 かわいらしい見た目の「和風ぽてとサラダ」(写真の上段)と「和風ぽてとサラダ(紫いも)」(下段)は、スイーツ感覚で食べられるポテトサラダ。「紫いも」の方には鰹節が入っていて、甘みとだしの香ばしい風味を同時に楽しめます。まるでバニラアイスのような見た目の「和風ぽてとサラダ」は、まさにスイーツ感覚。 

  • 「和風ぽてとサラダ(紫いも)」は季節限定商品となります。

プリンじゃないんです、人気の冷たい茶碗蒸し「だしつるり」

blank

 こちらも人気の商品「だしつるり」。見た目はプリンですが、冷たい茶碗蒸しです。白だしがたっぷりきいた深い味わいがクセになります。試食したものの他に、メレンゲ状の卵白が載った「だしつるり たまごふわふわ茶碗蒸し」、季節の野菜をあわせた「だしつるり 旬の茶碗蒸し」があります。プリンではなく、茶碗蒸しですので「罪悪感なく」おやつにも美味しく食べられるのがうれしいですよね。

blank

一汁旬菜 日本橋だし場 西武池袋本店

  • 一汁旬菜 日本橋だし場 西武池袋本店
  • 営業時間:午前10時~午後9時(日曜・祝休日は午後8時まで)

にんべんHP