「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎはなし~」 7月5日(金)より開幕(ホテル雅叙園東京)

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
ホテル雅叙園東京和のあかり展覧会文化財「百段階段」目黒

「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎはなし~」 7月5日(金)より開幕(ホテル雅叙園東京)

※アイキャッチは「過去展示の様子 ・十畝の間」

ホテル雅叙園東京館内の東京都指定有形文化財「百段階段」にて、「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎはなし~」が2024年7月5日(金)から9月23日(月・休)まで開催されます。「和のあかり×百段階段」は、累計来場者数52万人を超える夏の人気企画で、今年で9回目を迎えます。今年のテーマは「妖美なおとぎはなし」です。

展示イメージ・駄bamboo(竹灯籠)

竹取物語、葛の葉伝説、天女の羽衣など、階段廊下につながる個性豊かな7つの部屋を舞台に、架空の旅亭「雅楼」に伝わる「おとぎばなし」をテーマにしたさまざまな世界が広がります。妖しくも美しい物語を表現した作品は、伝統工芸をはじめ、地域に息づく文化や現代アートなど、40名を超える作家によるものです。

類稀な文化財の空間に展開するアートイルミネーションともいえる作品に、音楽や香りが交わり、妖しく美しい世界へと誘う演出が夏のひとときを幻想的に彩り、五感を潤します。

また、毎年人気の連動企画「浴衣プラン」が今年も登場します。企画展への半額での優待入場とレストランでの食事、さらにお持ち帰りできる浴衣は約250種類から選べます。そのほか、グッズ付きチケットやオンライン限定入場券等の詳細は公式サイトをご確認ください。

blank

Supported by Rakuten Developers

開催概要

関連動画

2023年取材時の会場動画