夏休みの自由研究にも 新宿高島屋で恐竜展開催 「福井県×タカシマヤ 発掘 恐竜王国展」 7月17日(水)より

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
恐竜新宿高島屋

夏休みの自由研究にも 新宿高島屋で恐竜展開催 「福井県×タカシマヤ 発掘 恐竜王国展」 7月17日(水)より

新宿高島屋にて「福井県×タカシマヤ 発掘 恐竜王国展」が2024年7月17日(水)~29日(月)まで開催されます。福井県立恐竜博物館、そして福井県の特別協力のもと、恐竜の世界の楽しさと魅力を紹介する展覧会は、ティラノサウルス(幼体)の生体復元ロボットなどの展示をはじめ、国内外で発掘された恐竜の化石や、福井の恐竜の紹介、バーチャル発掘体験コーナーといったインタラクティブな要素も。

blank

化石から想像することができる恐竜の姿は、ロマンがあり、いつの時代も、多くの人々を魅了しています。日本国内においては、福井県が全国に先駆けて大規模な発掘調査を行い、これまでに多くの化石が発見されました。その発掘現場の近くに世界三大恐竜博物館のひとつ「福井県立恐竜博物館」があり、恐竜研究の一大拠点として世界から注目されています。本年3月16日には北陸新幹線が敦賀まで開通し、注目度がアップしている福井県と福井県立恐竜博物館の特別協力のもと、恐竜の世界の楽しさと魅力をご紹介する展覧会を開催いたします。(リリースより)

また7月19日~21日のには新宿高島屋 2階JR口特設会場では、福井県のアンテナショップが期間限定出店する「ふくい食の國291 in 新宿」も開催。
羽二重餅など人気の銘菓や、恐竜をモチーフにしたお菓子などを販売します。

その他、福井県立恐竜博物館と探究学舎の講師が、閉店後の静かな会場内を巡りながら生解説する「福井県立恐竜博物館×探究学舎ナイトミュージアムガイドツアー」など関連イベントも充実。こちらは予約制で、申込は6月27日(木)正午より。詳細は公式サイトをご確認ください。