ロマンスカーミュージアムが「登録博物館」に

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
ロマンスカーミュージアム博物館小田急電鉄映像コンテンツ海老名

ロマンスカーミュージアム取材動画(2023年 編集部撮影)

6月21日、海老名にあるロマンスカーミュージアムが、神奈川県所管の「登録博物館」として正式に登録されました。この登録は、博物館法に基づいて行われ、同施設の運営や資料の収集・保管・展示・調査研究体制が評価された結果です。

ジオラマパーク

博物館は「歴史・科学博物館をはじめ、美術館、動物園、水族館などを含む多種多様な施設」を指し、文化庁のデータによれば、2021年10月時点で全国に5,771館が存在し、そのうち登録博物館は911館、全体の約15%に過ぎません。ロマンスカーミュージアムは、小田急電鉄株式会社が運営しており、鉄道会社が設置する博物館として全国初、また民間企業が設置する博物館としても神奈川県初の登録博物館となります。

キッズロマンスカーパーク

小田急電鉄は今回の登録により「館の運営や資料の保管における質の高さ等が証明されることで、登録博物館同士の連携を一層強化することができる」とコメントしています。同社は、資料の貸し借りが容易になることで遠方の博物館資料を展示することや、異なるジャンルの博物館との連携機会が増加すると期待するとともに、「いつでも新しいワクワクに触れられるコンテンツを提供する」ことを目指し、地域交流や多文化共生の促進にも貢献していくとしています。

blank
ヒストリーシアター

さらに、今後は文化庁からの支援を視野に入れ、学芸員によるガイドツアーの機会増加や多言語による情報発信を推進し、誰もが学び楽しめるミュージアムを目指すとしています。また、自治体や学校との連携を強化し、地域の活性化に貢献するための表現の場や地域コミュニケーションの場を提供することにも注力する予定ということです。

[PR(楽天)] TRAINSの公式オンラインショップ:小田急グッズショップTRAINS