国宝・彦根城にネイキッドの桜アートが登場 3月22日より

2024-02-14

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
NAKEDライトアップ&イルミネーション

国宝・彦根城にネイキッドの桜アートが登場 3月22日より

「彦根城夜間特別公開 NAKED彦根まつり 2024 桜 supported by 三菱UFJフィナンシャル・グループ」が、2024年3月22日(金)から3月31日(日)までの期間、滋賀県彦根市に位置する彦根城で開催されます。

彦根城は1606年に完成した現存天守として国宝に指定され、年間約10万人の花見客が訪れる花見の名所でもあります。今年のイベントは、株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC.)が企画・演出・制作を担当。アーティスト・村松亮太郎によるアートプロジェクト『DANDELION PROJECT』の桜バージョンが彦根城の天守に登場するほか西の丸・鐘の丸エリアでは、本物の桜を彩る夜桜ライトアップが行われ、彦根城を幻想的な雰囲気で包み込みます。

さらに、彦根城の見所の一つである「天秤櫓」には、彦根城にゆかりのある井伊家の家紋が映し出される5mのダイナミックなライトアップも登場。

ネイキッド開発の提灯型アート『NAKEDディスタンス提灯®』を手に取り、城内を巡ることで、訪れる人々もアートの一部になる体験ができる予定です。イベントは3月22日より、チケットは3月1日より発売予定。

DANDELION PROJECT

『DANDELION PROJECT』とは、アーティスト 村松亮太郎による、タンポポのアートオブジェ「DANDELION」を世界中に植樹し(設置し)、「DANDELION」を体験した人たちが世界に平和の祈りをデジタルの花として世界中にリアルタイムに届け合うネットワーク型のアートプロジェクト。

これまで、東京、上海、パリ、サンフランシスコなど世界44箇所で展示し、昨年度は5月に開催された『G7広島サミット』パートナーズ・プログラムにて、G7首脳の配偶者の方々に体験いただきました。

今回展示される『DANDELION PROJECT』は、彦根市の子どもたちとの共創アートとして初披露。彦根の子どもたちが描いた桜の絵が彦根城の石垣から天守全体に広がり、華やかな桜色に染まる彦根城をお楽しみいただけます。
今後も、彦根城の世界遺産登録に向けて世界中の人に彦根を知ってもらう活動として、彦根の子どもたちとの共創プロジェクトを継続する予定です。

プレスリリースより https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000974.000008210.html

イベントについて

  • 彦根城夜間特別公開 NAKED彦根まつり 2024 桜 supported by 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • 2024年3月22日(金)〜3月31日(日)
  • 18:00〜20:00(最終入場19:30)
  • 彦根城(滋賀県彦根市)
  • チケット料金:大人:1000円、小中学生以上:500円
  • ※チケットは3月1日(金)より販売開始

【公式】 国宝 彦根城

国宝彦根城の歴史、名勝、アクセスについてご紹介するサイトです。
hikonecastle.com