アイルランド発の祝祭「セント・パトリックス・デー」 代々木公園では推定20万人規模の「グリーン アイルランド フェスティバル 2024」が開催

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
ウイスキーセント・パトリック・デー代々木公園

アイルランド発の祝祭「セント・パトリックス・デー」 代々木公園では推定20万人規模の「グリーン アイルランド フェスティバル 2024」が開催

3月16日・17日の2日間、代々木公園パノラマ広場にて「グリーン アイルランド フェスティバル 2024」が開催されます。アイルランドの祝祭「セント・パトリックス・デー」にちなみ、“グリーン”をテーマカラーにアイルランドの伝統や最新カルチャー、グルメなどを愉しめるイベント、開催は今年で8回目。

昨年の会場の様子

2024年は、昨年の代々木公園B地区イベント会場から、原宿駅からのエントランスに位置する「パノラマ広場」に会場を一新。


同イベントの実行委員長で在日アイルランド商工会議所会頭の土屋善弘さんによると、原宿駅からのアクセスもさらに便利になった会場での開催により、今年は20万人を超える来場者を期待しているとのこと。
なお、パノラマ広場でのイベント開催は東京都の団体以外では初の事例ということです。

blank

参加型コンテンツ、能登半島地震の復興応援企画も

緑あふれる代々木公園のエリアでの開催を記念し、「アイラブアイルランドフェスティバル」から改名した「グリーン アイルランド フェスティバル 2024」。雑貨やフード&ドリンクのショップ出店や、アイリッシュミュージックなどのメインステージに加え、今回はアイリッシュダンスやアイリッシュハープのワークショップなど、参加型の企画も初実施。また、能登半島地震の復興を応援する特別企画の一環として、アイリッシュダンス・ミュージックと⽇本の伝統舞踊がコラボした「アイリッシュ盆踊り」なども。

アイリッシュウイスキーブランド『THE BUSKER(ザ バスカー)』が初出展

blank

今年初出展となるアイリッシュウイスキーブランドの『THE BUSKER(ザ バスカー)』は、「バスカーボール」、「バスカーホットウイスキー」(数量限定)の2種のカクテルを会場で提供。
バーボン樽・シェリー樽・マルサラワイン樽の3つの樽により⽣み出される、華やかなフルーツのアロマや柔らかな⽢味となめらかさが特徴の「バスカー」をベースにしたオリジナルカクテルを愉しめます。
また、イベント出展を記念したSNSキャンペーンをXとInstagramで同時開催中で、「BE GREEN! BE BUSKER!」をテーマにスペシャルグッズが抽選で当たります。詳細は各SNSアカウントにて。

17日は表参道で「セント・パトリックス・デー」をお祝いする国内最大級のパレードも

blank
セントパトリックスデーパレード東京(2023年)

3月17日13時からは『セントパトリックスデーパレード東京』も原宿・表参道で開催されます。これは、アジアで行われているセント・パトリックス・デー・パレードの中で最も長い歴史を持ち、最大規模を誇るパレード。毎年数千名が参加し、陽気なアイリッシュミュージックの⽣演奏や、グリーンの旗が美しく舞うカラーガードのダンスなどで表参道をアイルランド⼀色に染めて「セント・パトリックス・デー」をお祝いします。アイルランド大使館によると、聖パトリックも登場するとのこと!

リソース

  • グリーン アイルランド フェスティバル 2024
  • 代々⽊公園 パノラマ広場
  • 2024年3⽉16⽇(⼟)・17⽇(⽇)10:00〜18:00
  • 入場無料、⾬天決⾏

※パレードは表参道にて開催ですのでご注意を