知ってる?モスバーガーで待たずに買う方法⇒スマホ注文からの時間指定が無敵

スマホ注文からの時間指定が無敵

 モスのネットオーダーは「マスタード抜き」「オニオン抜き」などを特注オーダーが可能です。以前の記事ではこのユニークな特徴を紹介しましたが、実はネットオーダーの本当の便利さは別なところにあります。それは時間指定!
 オーダー時に店舗受け取り時間を指定することで、待たずに商品を受取ることができるんです。これが地味に便利で、スマホからオーダー、カードで決済を済ませておけば、後はレジで名前を伝えるだけでOK。移動中や出先からでも予約しておいて、並ばず受け取ってサッとランチすることが可能になります。
 …ということで、実際に記者が利用してみます!

  • 写真は編集部撮影によるもの


ネットでオーダー⇒店舗到着直後に受け取り完了。

 5月21日はモスバーガーの新作が勢揃い。この日は記事で取り上げただけでも5アイテム以上、「モスライスバーガー海老天めんたい味」、「モスライスバーガーよくばり天めんたい味<海老とかきあげ>」、「 スマートパイ<国産りんごフィリング>」、「まるごと!レモンのジンジャーエール」、さらには 『おしりたんてい』とのコラボなどが一度に投入されました。

 今回は、「モスライスバーガー海老天めんたい味」「グリーンバーガー」をテイクアウト。モスバーガーのスマホアプリから20分後に時間指定して、商品を選択。クレカで決済してしまえばお店では本当に商品をもらうだけに。(実際はIDで決済したかったためここではオーダーのみにしました。)

 商品受け取りは、お店のカウンターで名前を告げるだけでOK。特にアプリの画面を見せる等の必要がないため、決済が終わっていればスマホすらナシの手ぶらでも大丈夫。これも地味に便利。待ち時間イコール、カウンターに並ぶ時間のみ。この日は2名だけだったので、あっという間に受け取り終了。

 でも海老天とかシオシオだよね…、って思いますよね?記者もそこはあまり期待していませんでしたが…実はうれしい誤算が。



実食レビュー テイクアウトでもパリパリがウレシイ!

キャッチフレーズは伊達じゃない!「モスライスバーガー海老天めんたい味」

 「音まで美味い」というキャッチフレーズがついている、海老の天ぷらを贅沢に挟んだモスライスバーガー。店で受け取ってから約20分後に開封したというのに、本当にパリパリ!どうやってるんだこれ?と思わず口にしてしまいます。キャッチフレーズは伊達ではありませんでした。テイクアウトでこのパリパリサクサク感はウレシイ!
 そして味の方は、同時発売の「よくばり天めんたい味」とともに、天丼にに明太子を合わせるというコンセプト。バランス調整にはかなり気を使ったということで、前に出過ぎず、しかも隠し味ほど埋もれない明太子ソースが素晴らしすぎる仕事をしています。

普通に好物「グリーンバーガー」

 続いては、動物性食材、さらには五葷(ごくん)も使用しないハンバーガーである「グリーンバーガー」。こちらは21日から全国発売が開始された商品。五葷というのは、仏教などで食を禁じられている臭いの強い5種の野菜で、ねぎ、らっきょう、にら、にんにく、玉ねぎを言います。
 「食の多様化」「フレキシタリアン」というニーズに応える商品という位置づけと聞いていたので、あっさりしたものをイメージしていましたが…意外にも、しっかりした味わい!こんにゃくやキャベツにより、普通のハンバーガーとあまり変わらない食感が実現されています。ほうれん草が練り込まれたバンズももちもちで美味。実を言うとレビュー順番を失敗して、グリーンバーガーを後から食べてしまったのですが、しっかりした味付けの「モスライスバーガー海老天めんたい味」に負けていません。普通に好物として食べると良いと思います!

モスバーガーのネット注文

 事前に会員登録が必要です。ネット経由の方が安い商品などもあるので要チェック。

関連記事

 5月21日より販売の商品はかなりあります。お好みでどうぞ!

  • [モスバーガー] モバイルから「マスタード抜き」「オニオン抜き」 特注オーダーOKに
[モスバーガー]生のレモンを丸ごと1個使用!「まるごと!レモンのジンジャーエール」が新発売

「モスライスバーガー海老天めんたい味」「モスライスバーガーよくばり天めんたい味<海老とかきあげ>」が5/21 限定販売開始に

ええッ!『おしりたんてい』 が モスバーガーとコラボ!?

モスバーガーからワンハンドで楽しめるお手軽アップルパイが登場するよ!

[朗報] 本当に緑色 モスバーガーの「グリーンバーガー」が全国販売開始!

Amazon

アイロボット(IRobot)
¥39,800 (2020/06/05 14:38:07時点 Amazon調べ-詳細)