スナネコが愛らしすぎでヤバい!那須どうぶつ王国で展示開始

那須どうぶつ王国で 砂漠の天使 世界最小級の野生ネコ 「スナネコ」 展示開始

 那須どうぶつ王国(栃木)で3月20日(金)より、愛らしい容姿から「砂漠の天使」といわれる世界最小級の野生ネコ 「スナネコ」の展示を開始します。
 スナネコはアフリカなどの岩砂漠などに生息する世界最小級の野生ネコ。現在は国内での飼育例がなく、日本動物園水族館加盟園館としては、初の展示ということです。
 王国内の保全の森にてアラビア語で「美しい」という意味の名の「ジャミール」(メス)、同じく「気高い」を意味する「シャリフ」(オス)が公開されます。

スナネコとは…

  • 英名:Sand cat
  • 学名:Felis margarita
  • 分類:食肉目 ネコ科
  • 分布:アフリカ北部、西アジア、中央アジア
  • 体長:39cm〜57cm
  • 尾長:約20cm
  • 体重:約2~3kg
  • 食性:小型哺乳類・爬虫類・昆虫類など
  • 寿命:約10~12年
  • 生態:砂漠などに生息するため毛の色は砂漠に溶け込む色をして、灼熱の砂から足裏を守るため肉球を覆うように毛がある。

那須どうぶつ王国のスナネコのページ

Amazon

アイロボット(IRobot)
¥39,800 (2020/06/05 14:38:07時点 Amazon調べ-詳細)