都会に出現した幻想的な夜桜!《NAKED桜の新宿御苑2023》会場レポート(新宿御苑)

2023-04-03

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
NAKED新宿御苑映像コンテンツ

都会に出現した幻想的な夜桜!《NAKED桜の新宿御苑2023》会場レポート(新宿御苑)

3月31日より新宿御苑で『NAKED桜の新宿御苑2023』が開催中。同イベントは新宿御苑を約70種約900本の桜をライトアップするというもので、一部演出では発電機を使わずに実施するなど環境へも配慮。アーティスト 村松亮太郎の平和の花を咲かせていくアートプロジェクト『DANDELION PROJECT』の新作、桜とデジタルアートの桜が融合した『SAKURA DANDELION』登場。早くも大変な人気を呼んでいます。

この記事では、開幕に先だって開催された報道向け内覧会取材より、会場のようすをご紹介します。

会場レポート

会場は大きく分けて新宿門前~三角花壇にかけての「夜桜ウォークエリア」、そして風景式庭園を彩る「アートお花見エリア」の2エリアに分かれています。来園者は色とりどりのNAKEDディスタンス提灯®を受け取って、照明と音楽で演出された夜桜の世界へ誘われます。

blank
blank

夜桜ウォークエリア

blank

ソメイヨシノがライトアップされたウォークエリア。どこまでも続く夜桜エリアの広々とした開放感があり、京都での「NAKED FLOWERS 2023 桜 世界遺産・二条城」とはまた違う感動に浸れます。

blank

アートお花見エリア(風景式庭園)

blank

約70種類もの桜が咲く新宿御苑。期間中は開花時期に併せてプロジェクションマッピングする桜が変わり、いつ来園しても見頃の桜を楽しむことができます。

blank

こちらは人気のレストラン「TREE by NAKED」のキッチンカー。お花見を彩るサステナブルなヴィーガンメニューのほか、もともとお酒類の持込みが禁止されている新宿御苑ならではの、桜のノンアルコールカクテルなども販売。

blank

京都・二条城とつながり、平和の花を咲かせ合う。

イベントの目玉、アーティスト 村松亮太郎の平和の花を咲かせていくアートプロジェクト『DANDELION PROJECT』の新作、『SAKURA DANDELION』。

blank

新宿御苑の桜とコラボレーションし、本物の桜とデジタルアートの桜が融合した新作は、同時期に『DANDELION PROJECT』の参加箇所となっている京都・二条城と繋がり、お互いにネットワークを通じて、平和の花をプロジェクションマッピングで咲かせ合うことができます。

関連動画

その二条城で4月15日まで開催中の「NAKED FLOWERS 2023 桜 世界遺産・二条城」の取材動画です。二条城の内堀一面いっぱいに広がる、巨大なDANDELION PROJECTにもご注目を。

環境に配慮し、一部のライトアップやプロジェクションマッピングでは発電機を使わない取り組みも

『NAKED桜の新宿御苑2023』では、環境に配慮して、トヨタ自動車の燃料電池自動車「MIRAI」や「Moving e」(燃料電池バスと大小バッテリーをセットにした移動式発電・給電システム)を活用することで、一部の演出では発電機を使用しないサステナブルなお花見を実現しています。

blank
トヨタ MIRAI 編集部撮影

リソース

  • 取材ご協力:NAKED PR事務局さま、新宿御苑さま
  • 記事中の写真と動画は全て編集部による撮影

「NAKED桜の新宿御苑2023」開催概要

チケット詳細および最新の情報についてはイベントの公式サイトおよび公式SNSを必ずご確認下さい。

  • 「NAKED桜の新宿御苑2023」
  • 会場:新宿御苑(〒160-0014 東京都新宿区内藤町11)
  • 2023年3月31日(金)~4月23日(日) ※会期中無休(雨天決行、荒天時は中止の可能性あり)
  • 19:00〜21:00(閉門22:00)
  • ※ライトアップ実施区域(新宿門~風景式庭園一部エリア)以外は立ち入りNG

関連記事