JR京都駅に茶道を体感する参加型アート「NAKED ART STATION -KYOTO-」10/13~

2023-09-30

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
NAKEDライトアップ&イルミネーション京都

JR京都駅に茶道を体感する参加型アート「NAKED ART STATION -KYOTO-」10/13~

JR京都駅ビルにネイキッドの茶道を体感する参加型アートが登場します。これは2023年10月13日(金)~10月21日(土)に開催されるイベント「NAKED ART STATION -KYOTO-」。同イベントは駅自体をアート化することで駅を賑わいの場としてアップデートするというネイキッド発の企画。今回のテーマは日本の伝統文化「茶道」ということで、デジタルアートによって茶道と千利休の美学を肌で感じられる参加型・体感型アートとなります。イベントは、リアルとバーチャルがクロスオーバーする街イベント『NAKED GARDEN ONE KYOTO 2023』秋のガーデンに参画しています。

「一期一会」の精神をデジタル技術で表現した《CHASEN》

JR京都駅ビル4Fの大階段に出現する体験型アート「CHASEN」。心を込めてお抹茶を点てる際の茶筅(ちゃせん)の動きをデジタル技術で読み取り、リアルタイムで可視化するLEDアートが大階段全体に広がります。「一期一会」の精神をデジタル技術で表現した、現代ならではの茶道体験です。

JR京都駅ビル 大階段(4F室町小路広場):茶道体験型アート『CHASEN』

国宝「待庵」を体感する!

こちらはJR京都駅ビル2Fインフォメーション前に出現する、千利休が設えた傑作の茶室「待庵」の体感型アートです。国宝「待庵」を模した大型オブジェの中に入ると、茶室の機能や構造がプロジェクションマッピングで再現されます。待庵のたった2畳の中に込められた工夫や歴史、千利休のエピソードなどを、プロジェクションマッピングで楽しみながら学べる空間に。

blank
JR京都駅ビル2F インフォメーション前:妙喜庵 国宝「待庵」

作品はノンバーバル(言語を使わない、非言語的)に楽しめるデジタルアート。ネイキッドは「デジタルアートを通じて、インバウンドの方々にも、日本の伝統文化・茶道に気軽に触れてもらえる体験を作ります。」とコメントしています。

「NAKED ART STATION -KYOTO-」は2023年10月13日(金)~10月21日(土)。入場・体験料は無料です。

リソース

関連記事

開催概要

  • NAKED ART STATION -KYOTO-
  • 茶道体験型アート:JR京都駅ビル 大階段(4F室町小路広場)
  • 待庵:JR京都駅ビル2F インフォメーション前
  • 2023年10月13日(金)~10月21日(土)
  • 17:00~22:00
  • 入場・体験料:無料