辛さ耐性のないオレがセブンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べてみた

2018-06-18

投稿:ススミカマガジン編集部

dav

パッケージです。もちろんセブンイレブンで購入。298円。

スポンサーリンク

まずは言い訳からいくよ!

先に断っておくと筆者は辛さ耐性ないです。普通です。旨味のある辛さは大好きですが、スポーツ的あ辛さは無理。そんな筆者が今話題のセブンイレブンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」に挑戦してみます。というかこれ、添付の「花椒入り辣油」の投入量でピリ辛~激辛まで自分で調整できるので、なんとかなるのかと思った次第。
あくまでも普通の人でも「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」にチャレンジして大丈夫かという記事なので、激辛チャレンジの記事が読みたい方は某面白ニュースさんとかへジャンプしちゃってください。
「辛さの中に旨みあり!!」とあります。だといいんだけど…
これが中身。冷凍です。汁なしなんでレンジでこのまま「一撃」調理できちゃいます。500Wだと七分半。

中身をあけたところ

できました。
まだほぐす前

ほぐした状態。この時点ですで肉味噌がピリ辛です。たしかに旨味があって美味ではあります。

そして…
これが「花椒入り辣油」。直接舐めると舌が麻痺するらしいので慎重に…。
とりあえず五分の一くらいかけます。見た目は変わりません。ピリ辛でおいしく食べれそう…。
これが「花椒入り辣油」

20%くらいだとあまり見た目は変わらないけど…

と思い調子にのって半分入れました。「中辛」ということになりますが…。
半分食べた時点で大量の発汗と涙。口も聞けないクラスの辛さ。さすがは中本、普通の人では中辛でぎりぎり太刀打ちできるレベルのようです。完食したあとも、胃腸にきそうな雰囲気も…。でも運動したあとのような爽快感も同時にあって、病みつきになる人がいるのも納得ではありますね。

結論

普通に食べる分にはなかなかおいしいです。辛いのが苦手の人は「花椒入り辣油」なしでそのまま食べちゃっても美味しく食べられます。また、なんだ大丈夫、と思ってもあとからものすごくキますので、「花椒入り辣油」を入れる場合は少しづつ慎重に…。子供はやめといた方が良いです。以上。めっちゃチキンなレポでした!