ほどよい旨辛がやみつき!モス新作「海老チリ風バーガー」を食べてきたよ-5月18日販売開始

投稿:ススミカマガジン編集部

モスバーガーより新作「海老チリ風バーガー」が登場。2022年5月18日(水)から7月中旬までの期間限定で、全国のモスバーガー店舗(一部店舗を除く)にて販売されます。

今回編集部では、モスバーガーの新作「海老チリ風バーガー」を発売に先立って記者発表会にて試食してきました。昨年同時期に期間限定販売の「海老カツオマールソース」は200万食以上を売り上げた人気商品ということで今回も期待が高まります。

ということで早速いただきます!

スポンサーリンク

モス新作「海老チリ風バーガー」を実食!

海老チリは日本発の中華料理とも言われていて、非常に日本人に人気のあるメニューです。「海老を最大限においしくハンバーガーとして召し上がっていただく」こと念頭に開発された新商品は「海老チリ」をモス流にアレンジしたハンバーガー。海老カツをソースにくぐらせて、細切りのレタスをのせていただきます。

海老チリソースはトマトケチャップがベース。さらにニンニク、ショウガ、豆板醤、甘酒、そして隠し味の黒酢が味を引き締めます。
見た目は海老チリ感が高いものの、中華料理的なこってりさは意外となく、軽い食感でスルリと食べられます。
海老のむき身をふんだんに使用、つなぎもミンチ状にした海老という海老ぎっしりの海老カツ。プリプリの食感とともにじんわりとチリソースを楽しめます。チリソースはそれほど辛くなく、甘辛い旨味を楽しめるソース。甘酒が使われているところが、モスらしいところかなと思いました。なかなかの食べごたえのはずなのにあっという間に夢中で完食しちゃいました。

定番「海老カツバーガー」も同時にリニューアル

定番商品の「海老カツバーガー」も同時にリニューアルされました。2000年に初登場したロングセラー商品は、レモンタルタルソースのコクと酸味のバランスが見直され、レモンの風味を少しだけ弱くしたり、卵の風味をアップさせるなど、海老カツのおいしさがより引き立つためのブラッシュアップがほどこされています。「海老好きなら、どっちも!」のポスターの通り、定番と新作、どちらを食べるか迷ってしまいますよね。

blank

リソース

  • 取材ご協力:モスフードサービスさま、同じく広報事務局さま
  • ポスター以外の記事中の写真は記者発表会にて編集部が撮影
  • EOS R6 + RF50mm

商品概要

  • 商品名・価格:
    • 「海老チリ風バーガー」(460円)
    • 「海老カツバーガー」(410円)
  • 販売期間
    • 「海老チリ風バーガー」:2022年5月18日(水)から7月中旬 ※新商品期間限定
    • 「海老カツバーガー」:2022年5月18日(水)までに順次切り替え
  • 販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
スポンサーリンク

モスの公式サイト

blank

モスバーガー公式サイト

モスバーガー公式サイトでは、人気のハンバーガーや美味しいコーヒーなどのメニュー情…
www.mos.jp

関連記事

blank

モスバーガーが九州の生産者を応援!新作「まぜるシェイク 甘夏」や昨年人気の甘夏ドリンクなども復活

モスバーガーより期間限定新発売となる「まるごと!レモンのジンジャーエール with 甘夏ソース」「甘夏 ジンジャーエール」の紹介。令和2年7月の豪雨で大きな被害を受けた熊本の生産者を応援するプロジェクトでもあるということです。本商品は2021年5月20日(木)より~11月中旬まで期間限定で新発売となります。
susmca.com