雨でも楽しめる!三島スカイウォークで13000株のアジサイに感動してきた

2023-06-26

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
会員限定箱根観光旅行と観光季節の花三島スカイウォーク三島トラベローグ

雨でも楽しめる!三島スカイウォークで13000株のアジサイに感動してきた

日本一長い歩行者専用吊橋でおなじみの「三島スカイウォーク」。実は屈指のアジサイの名所でもあり、橋を渡った先のエリアには、なんと205品種、13,000株のアジサイが目前に広がります。これはあの「開成あじさいの里」(約5000株)をも凌ぐ規模。

blank

ただ今、三島スカイウォークでは7月14日まで「あじさい祭」を開催中。その風景を編集部が実際に取材してきました。バスでのアクセスも思いのほか簡単。絶景と癒やしの風景、多彩なアクティビティと老若男女におすすめできる三島スカイウォークの魅力を、ぜひこの記事で感じていただければ思います。

アクセス:実は箱根フリーパスの圏内です

三島スカイウォークはエリアとしては静岡ですが、なにげに箱根フリーパスの圏内。実は箱根町港からだと東海バスで約16分なんです。ということは、箱根旅と組み合わせて、三島スカイウォークからの箱根泊とか最高じゃないですか。今回は取材の都合で小田原からの三島入りだったので、次回は検討したいと思います。

blank

余談ですが、JR東日とJR東海は熱海駅が境界線です。小田原から三島へのような跨エリア移動は、窓口精算が必要となります。ちなみに精算を嫌って?熱海で改札出入りすると、運賃がほんの少し上がります…

JR三島駅からは東海バスで約25分。…その前に三島名物の鰻でランチ