2023年はエリアが拡大 丸の内イルミネーション 11/26~

2023-10-31

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
ライトアップ&イルミネーション東京駅

2023年はエリアが拡大 丸の内イルミネーション 11/26~

冬の風物詩「丸の内イルミネーション2023」が11月16日(木)から2024年2月18日(日)まで、丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)で開催されます。

このイベントは今年で22年目。約1.2kmにおよぶメインストリート「丸の内仲通り」を中心に、有楽町駅前の東京交通会館や大手町仲通りまで、丸の内エリア内約360本を超える街路樹が、シャンパンゴールド色のLED約120万球で彩られます。さらに、2023年11月28日(火)から12月25日(月)の期間は、皇居外苑と東京駅を結ぶ「行幸通り」の一部にもイルミネーションが拡大されるほか、新丸ビル7F「丸の内ハウス」テラスでは、ヒーターの完備された空間での限定メニューなども。なお、期間中の「丸の内仲通り」で使用するすべてのエネルギーは、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用した、環境に配慮したイルミネーションということです。

blank
丸の内エリアのイルミネーションマップ

開催概要

  • 丸の内イルミネーション2023
  • 2023年11月16日(木)~2024年2月18日(日) 95日間(予定)
  • 点灯時間 :16:00~23:00 *12月1日(金)~31日(日)は16:00~24:00(予定) ※一部エリアにより異なる場合あり
  • 東京駅前周辺及び丸の内仲通り
  • 電球数 :約120万球 シャンパンゴールド色(LED)
  • ※2023年11月28日(火)~12月25日 (月) は「行幸通りイルミネーション」も開催(16:00~24:00)
PRTIMESより