《京都GW》貴船神社 新緑ライトアップが5月3日より 3,000本の青もみじに包まれる新緑の名所

2023-04-23

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
ライトアップ&イルミネーション京都

《京都GW》貴船神社 新緑ライトアップが5月3日より 3,000本の青もみじに包まれる新緑の名所

京都・貴船神社にて2023年5月3日(水)から5月5日(金)まで、新緑ライトアップが開催されます。同神社古くより水を司る神を祀り、また縁結びの神社としても知られています。

貴船神社 本殿 ライトアップ

京都の奥座敷、貴船にある貴船神社(京都市左京区)は、古くより新緑の名所と謳われ、境内一体が約三千本の青もみじで覆われます。貴船は「氣が生じる根源」が語源とされ、古来、気生根(きふね)とも称される、清らかな水と森に囲まれた場所。例年、4月中頃から5月中頃に、生命力溢れる新緑が見どころを迎えます。また、5月から「貴船の川床」が始まり、貴船一帯が多くの賑わいを見せるシーズンになります。新緑が見どころを迎えるゴールデンウィーク(5月3日から5月5日まで)には、期間限定で新緑のライトアップを行います。貴船神社本宮の参道を彩る灯籠や、龍船閣など、境内を覆う新緑が夜に浮かび上がり、幻想的な空間に包まれます。

blank
貴船神社 龍船閣ライトアップ

大地の再生による豊かな杜づくり

貴船神社は2022年より非営利団体「大地の再生 結の杜づくり」とともに、境内の整備工事を始めました。大地の再生は、分断された水脈・地脈をつなぎ直し、その土地の自然と人間の共存を目指す環境再生施工を行っています。コンクリートで固められた木々を、水が浸透し、呼吸ができるように改善することで、木々の樹勢回復を行い、貴船神社を覆う豊かな自然を維持・保存する活動を行っているということです。

blank

リソース

新緑ライトアップ

  • 2023年5月3日(水)から5月5日(金)まで
  • 点灯時間は日の入りから20:00まで

貴船神社について

貴船神社は、神武天皇の母、玉依姫命が「黄船」に乗り、大阪湾から淀川・鴨川を遡り、源流である貴船川の上流に至り、この地に祠を建て水神を奉ったという創建伝説が伝えられています。天武天皇の御代・白鳳6年(677)にはすでに御社殿が造られていたという、京都でも屈指の歴史を誇る神社です。清流・貴船川は鴨川の源流にあたり、また御所の真北に鎮座することから、京都の水源を守る神として歴代朝廷からも大切にされてきました。避暑地としても人気のエリアで、貴船川沿いに川床(かわどこ)が並ぶ風景は「京の夏の風物詩」にもなっています。

プレスリリース