[伊勢原駅]生搾りオレンジジュース自販機が稼働開始

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
伊勢原

[伊勢原駅]生搾りオレンジジュース自販機が稼働開始

ちょっと前に編集長が横浜で見かけた生搾りオレンジジュースの自販機ですが、伊勢原駅にも設置されたということです。これは生搾りオレンジジュース自販機「IJOOZ(アイジュース)」で、シンガポールのIoTテクノロジー企業・IJOOZ社が製造するもの。水、砂糖、さらに添加物も使用せず、自動販売機内でオレンジまるまる4個を生搾りしたオレンジジュースは280mlで350円。場所は小田急線伊勢原駅の改札横。大山詣りに行くときに試してみようと思います!

IJOOZは現在全国に約270台が設置され、2023年4月の日本上陸以来、累計110万杯を達成。記事執筆時点の設置地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、愛知県、三重県、岐阜県で、今年夏頃より九州エリアにも設置が計画されているそうです。

blank
  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000121322.html