DIY:イケアのシールラベルのはがし方のコツ教えマス

2017-08-28

投稿:ススミカマガジン編集部

blank

仕事場のサブテーブル用の椅子はIKEAの「IVAR」を使っています。毎回楽しく組み立てるわけですが、シールラベルをはがすのには難儀します。木製品に残ったベタベタは溶剤などで剥がそうとすれば、内部に染み込んでしまうのでNG。何回かやってわかった、木部に貼られたシールやラベルの剥がし方を紹介します。

スポンサーリンク

イケア製品のシール・ラベルのはがし方

シールを剥がした後のベタベタ部分をサンドペーパーでこするのですが、これだと簡単に目詰まりします。そこで、もうひと手間かけて消しゴムでこするという方法を取ります。

用意するもの

  1. 消しゴム
  2. ガムテープ
  3. サンドペーパー(空研ぎ紙#240)
  4. ウェス
blank

手順

  1. ラベルシールをゆーーっくり手ではがす
  2. 残ったベタベタを消しゴムでこする
  3. 消しカスをガムテでペタペタして取る
  4. さらに、サンドペーパー(#240)をかける
  5. 粉をガムテープとウェスで拭き取る
blank

シールをはがした後のベタベタ部分に消しゴムをかけて消しカスの状態にしておき、残り部分をサンドペーパーで削ると効率が良いです。なお、#40とかあまり粗い番手を使うと木部ごと削れてしまうのでご注意。

イケア「IVAR」に蜜蝋を塗って仕上げました

組み立てたIVARのチェアに蜜蝋を塗って仕上げた写真。テーブルはイケア製品ではなくて以前から持っていたものをリニューアルしてます。

blank


蜜蝋仕上げは木の風合いを活かせるのもさることながら、ワックス以上に部屋の中がそれほど汚れないというのが利点。ただし塗料とは違うので、定期的なメンテが面倒でない人向けではあります。

IVARについて

イケアのIVAR(イーヴァル)は無塗装の木材を使用した収納システムで、50年以上にわたりイケアの主力商品という大定番です。最近では、メッシュキャビネットや竹製の扉などの新商品がラインナップに加わり、リラックスした雰囲気からインダストリアルなイメージまで、自分好みのスタイルの家具をコーディネートできます。

記事で取り上げたのは同シリーズのダイニングチェア。価格は安いですがシンプルで快適ですよ。回転機能等不要な人にはおすすめです。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/00263906/


Amazon

同シリーズから大型キャビネットも出ているんですね。これもシンプルでカッコ良い!