[取材]モス新商品「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」が女性も食べやすい理由を聞いてきた

モスバーガーの定番商品「ロースカツバーガー」を大胆アレンジ!「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」が登場!

「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」

 2020年9月17日(木)より期間限定で新発売となるモスバーガー新作「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」。定番商品の「ロースカツバーガー」を女性にも選ばれる商品へとイメージ転換すべく、ニューヨーカーに人気のマンハッタンクラムチャウダーをベースにしたマンハッタンクラムソースを使用するなど大胆なアレンジが加えられた期間限定の新商品です。

 編集部では、モスフードサービスの新商品発売前プレス試食会場を取材し、この新商品「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」の魅力についてお話を伺いました。

  • 取材協力:モスフードサービスさま
  • 山本彩さんのCM画像については広報事務局さまご提供。そのほかの記事中の写真はすべて編集部撮影によるもの。
  • 記事中の画像、文章、写真の転載及び引用をすべて禁止します。


CMには山本彩さんが出演、モスバーガーのために書き下ろした新曲も

モスバーガー 新CM「がんばるあのひと篇」

  新商品である「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」のCMには山本彩さんを起用。女性がしっかりとがんばりたいときにペロっと食べて欲しい商品イメージにあわせ、”がんばりたいときは、しっかり食べる”をキャッチフレーズに、新しい生活様式のなかで前向きにがんばる人々を「食」と「音楽」で応援する内容です。CM内では自身の出演の他、山本彩さんの作詞・作曲による新曲「愛なんていらない」もオンエア。山本さんのTVCM出演は、ソロ活動後はじめてとなります。

モスバーガー 新CM「がんばるあのひと篇」

 CM中のゴールドのギター(画像の右側)は山本さん自身がステージで使用しているということで、限りなく山本さん自身の仕事場を再現。がんばる女性を応援します。

山本彩さんのメッセージ動画

 モスのマスコットと同じく、山本さん自身もたまに「モッさん」と呼ばれることもあるんだそうですって。



「ロースカツバーガー」VS「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」の食べ比べレビュー!

 定番商品「ロースカツバーガー」、期間限定の新発売商品「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」。それぞれ食べ比べました。

まずは定番「ロースカツバーガー」

ロースカツバーガー

 まずは「ロースカツバーガー」。分厚いロースカツは、豚ロースの1枚肉から余分な脂身をできるだけカットすることで、肉本来のウマミを味わうことができます。たっぷりの千切りキャベツ、そしてセロリ、玉ねぎ、にんじん、さらにトマトソースやリンゴを使用したこだわりのソースが味をひきたてます。シンプルでカツをがっつりと味わえる、いわば老舗のとんかつ屋さんの味わい。モスの中でもリピート率トップスリーの商品というのもうなずけます。

大胆アレンジされた令和のバーガー「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」

「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」

 そしてこちらは「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」。グルーンリーフと細切りレタスの緑、ピリ辛のマンハッタンクラムソースの赤が鮮やかです。マンハッタンクラムチリソースは、トマトペーストやあさりの旨味に、かつお節エキスやしいたけエキスパウダーで深みを加え、さらに唐辛子とハラペーニョのキレのある辛味、隠し味の甘麹(甘酒のもとになるもの)でバランスが整えられているということです。「ロースカツバーガー」が老舗の味とすれば、この「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」は時代の最先端を行く新しい味。さまざまな味わいがハーモニーとなり、とんかつだけをガッツリ味わう満足とはまた違う、全ての食材がコラボすることでひとつの新しい味が完成します。続けて2種類のロースカツバーガーを試食しましたが、意外にもスルッと完食できてしまいました。

女性でもペロリと食べやすい秘密はソースにあった!

 「ロースカツバーガー」も「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」もロースカツ自体は同じものが使われていますが、食べた感じでは、やはり「ロースカツバーガー」の方がボリューミーな印象があります。実はカロリーとしては「ロースカツ」が412Kcal、「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」が432Kcalと両者とも極端に大きくは変わりません。にも関わらず「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」の方が、あっさりと軽い感じに食べられるのはちょっと不思議です。この点について、同商品を開発した、第一商品開発グループの稲垣さんにお話を伺いました。
 稲垣さんによると「やはりソースがポイントですね。」とのことで、こだわりのマンハッタンクラムソースの複雑で深みのある味わいが、もう一口、もう一口、と後をひき、結果的にあっさりと食べられるように仕上がっているとのことです。また、商品開発の部署には女性が多く活躍しており、女性視点としてのアイデアも盛り込まれているようです。

モスフードサービス 第一商品開発グループ 稲垣 圭リーダー

商品概要 「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」(445円+税)

  • 「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」(445円+税) *新商品
  • 2020年 9月 17日(木)~11月中旬  *期間限定
  • 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

モスバーガーの公式サイト

関連記事

Amazon