[黄金色の絨毯]すすき草原|2020年11月4日の現地を取材(箱根・仙石原)

2020-11-07

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
箱根登山バス箱根登山電車箱根観光

[黄金色の絨毯]すすき草原|2020年11月4日の現地を取材(箱根・仙石原)

再び仙石原すすき草原を取材

すすき草原 編集部撮影

 箱根・仙石原のすすき草原は「かながわの景勝50選」「かながわの花の名所100選」にも選ばれている人気のスポット。編集部では9月16日に続き、11月4日に同地を取材しました。

  • 記事中の写真はすべて編集部の撮影によるものです。記事中の画像、写真、文章の引用及び転載を禁止します。

関連記事

 前回9月に取材した時の記事。すすきの状態の違いの他、斜面の様子などもわかりやすいので、今回のと合わせてみると良いかも。

blank

[箱根フリーパスで快適バス旅 ]仙石原すすき草原に行ってきた

色づきはじめた仙石原すすき草原を取材 仙石原すすき草原 編集部撮影  一度は行き…
susmca.com

見頃は9月下旬から11月中旬頃

  13時頃に仙石原に到着。前回は曇りでしたが、今回は晴天で、台ヶ岳の斜面いっぱいに広がった黄金色のすすきが、午後の逆光にきらめいています。

blank
blank

 11月アタマの連休明けを狙っての箱根入りでしたが、人の渋滞になる直前くらいの混雑ぶり。YouTuberさんなんかも多め。

blank

狙い目は朝と夕方だけど

 9月に訪れた際は、すすきの下半分に緑が残っていましたが、今回は見頃時期の訪問。見事な黄金色の絨毯が広がります。また、前回は曇りでしたが、今回は運良く晴天。雲が太陽にかかる直前にカメラを取り出せてラッキーでした。

blank

 逆光で撮ってみた。風がちょっとだけ吹くと、すすきがいい感じの形をとってくれますね。

 朝夕はさらに素敵らしいということですよ。

仙石原ですすきを楽しむためのちょっとしたコツ

blank
仙石原すすき草原 遊歩道入り口の看板 編集部撮影
  • すすき草原はバス停「仙石高原」からすぐの場所にあり、アクセスは非常に良いものの、遊歩道は石の多い斜面のためスニーカー等があった方が良いです。
  • 仮設トイレがバス停近くの広場に設置されています。
  • バス旅の場合、コインロッカー等が近くにないため、場合によっては別のエリアで預けて後で取りに行く等の工夫をすると疲れを減らせます。今回は9月の取材の時の失敗を踏まえて、箱根湯本でキャリーサービスを利用し宿まであらかじめ荷物を送りました。
blank

仙石原すすき草原へのアクセス

blank
  • 箱根湯本から箱根登山バス(T路線)にて「仙石高原」バス停すぐ
  • 箱根湯本からは30分程度です。

関連サイト

 箱根ナビさんではすすきの見頃情報がリアルタイム掲載されています。

blank

ススキの見ごろ情報 | 箱根ナビ

箱根のススキをご紹介します。仙石原一面に広がる黄金のススキ草原。見ごろ情報やスス…
www.hakonenavi.jp