デジタル箱根フリーパスでキャッシュレス日帰り旅行に挑戦してみた結果!

2021-10-22

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
旅行と観光箱根観光

デジタル箱根フリーパスでキャッシュレス日帰り旅行に挑戦してみた結果!

「箱根ナビ」がリニューアルして箱根観光プラットフォームに!

2021年10月1日に大幅にリニューアルされた「箱根ナビ」では、13種類ものデジタルチケットをブラウザ上で購入ができるようになりました。※記事執筆時点(2021/10)ではうち10種類が発売開始中。

今回編集部購入したのは「箱根フリーパス」のデジタル版、「デジタル箱根フリーパス」。一旦購入してしまえば、箱根ナビのトップページから簡単に呼び出せます。また、チケットの管理ページは「EMot」へリンクする形ですが、UIも統一されていて、あまり意識しないで普通のブクマページ感覚で使えます。なお、購入に際してはクレジットカードの登録とEMotへのログインが必要です。

現地で遊ぶデジタルチケットも購入!

箱根フリーパスは発駅から小田原までの小田急線の乗車券もついてきます。同じく「箱根ナビ」のトップページからロマンスカーを予約。これでロマンスカー、箱根登山バス、箱根登山鉄道、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船と箱根観光の全ての足をチケットレスで確保完了!

さらには「観光体験チケット」のリンクから「箱根湯寮」のチケットも購入して帰りの温泉も確保しちゃいます。

他に「箱根美術館」の公式サイトで「 入館+抹茶・和菓子セット券」のオンラインチケットも別に購入し、日帰りキャッシュレス旅の準備は万端。スマホとカメラのバッテリーを充電し、いざ出発!