《箱根旅》客室露天風呂、富士山の見える宿…実際に泊まって気に入った箱根の宿を紹介するよ!

《箱根旅》客室露天風呂、富士山の見える宿…実際に泊まって気に入った箱根の宿を紹介するよ!

2024-01-03

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります

ゆとわ山のホテル箱根観光

あけましておめでとうございます。2024年最初の記事は、編集長が実際に泊まって選んだ、客室露天風呂のある箱根のホテルをご紹介。箱根の自然を楽しみながらの温泉で贅沢なリラックス時間を味わえる宿ばかりです。芦ノ湖を一望できる「山のホテル」、富士山を望む「箱根グリーンプラザ」などなど、冬の箱根での素敵な滞在をお愉しみ下さい。

小田急 山のホテル(芦ノ湖温泉)

山のホテルは、かつての岩﨑小彌太男爵別邸跡地に建つ歴史あるホテル。開業は1948年で、箱根の風物詩である「つつじ・しゃくなげフェア」の庭園でも有名です。客室からは美しい芦ノ湖を一望でき、箱根海賊船を眺めながらの贅沢なひとときを愉しむことができます。

森に包みこまれるような大浴場、自家源泉の芦ノ湖温泉「つつじの湯」はもちろん、館内のフランス料理レストラン「ヴェル・ボワ」の本格的なフレンチディナーもおすすめ。レストランからは芦ノ湖、そして美しい庭園を望むことができ、朝食時には素晴らしい朝の景色を堪能できます。

ホテルの敷地の隣には箱根神社があり、観光客で賑わう平和の鳥居も、早朝に訪れれば静かに楽しむことができるかもしれません。昨年12月に宿泊した際には、朝6時頃にウェディングの撮影が行われ、その後は一瞬ですが貸し切り状態となりました。※年始年末は平和の鳥居近辺への立ち入り制限がありますので、箱根神社の公式サイトを事前に確認ください。

ホテルへのアクセスは、元箱根港から約30分。無料のシャトルバスが元箱根港から出ており、これがとても便利です。なお、新宿バスタからホテル玄関まで直行するハイウェイバスも運行しています。

見頃は5月2日より!箱根・山のホテル 「つつじ・しゃくなげフェア2023」ツツジ庭園開花の現地情報状況 5月1日現在

山のホテルさんより2023年5月1日現在のツツジ庭園最新情報が届きました。4月2…
susmca.com

そうそう、山のホテル別館「サロン・ド・ロザージュ」では、芦ノ湖に張り出したテラス席で楽しむスイーツタイムもおすすめです。こちらもお忘れなく。

《PR 楽天トラベル》小田急 山のホテル

箱根天悠(小涌谷温泉)

全客室が温泉露天風呂付。箱根天悠は、旅行サイトでも口コミ評価も高い人気宿です。外輪山側の部屋からは8月の箱根大文字焼きも愉しむことができ、「箱根小涌園ユネッサン」と「元湯 森の湯」へは専用連絡通路で直結しています。

blank
箱根天悠 客室テラスの露天風呂 編集部撮影 2022年9月

編集長が宿泊したのは2022年の8月末。たまたまお得な限定プランを見つけたため、思い切って予約。結果として大満足の箱根旅となりした。バルコニーに設置された信楽焼きのお風呂からの開放感が最高。思っていた以上にゆったりとした時間を過ごすことができました。さらに、ダイニング箱根の和洋ビュッフェでは、朝からカニが食べ放題という驚きも!※メニューは宿泊時のものです。変更になっている場合があります。

blank

箱根天悠&箱根湿生花園で自然満喫の一泊二日旅ー

今回の旅レポは、箱根湿生花園の散策をメインに1泊2日の箱根旅。例によって自腹&お…
susmca.com

客室露天風呂とは別に、大浴場にも外輪山を眺めながらのんびり入浴できる露天風呂、自然の滝を楽しむ露天風呂などが設けられています。さらに、敷地内には箱根温泉神社という本物の神社も。バー・ラウンジ、スパ、オプションアクティビティなど、1日では愉しみきれないほどに贅沢な施設が充実しています。老若男女におすすめできるホテル。ぜひ部屋の露天風呂で日の出を眺める贅沢時間を愉しんで欲しいです。

アクセスは小涌園バス停からすぐ。強羅駅などから無料シャトルバスも出ています。

《PR 楽天トラベル》箱根小涌園 天悠

箱根ハイランドホテル(大涌谷温泉)

仙石原すすき草原からもほど近い場所に位置する小田急 箱根ハイランドホテルは、大涌谷温泉を源泉とする温泉浴場、季節の食材を生かしたオリジナルフランス料理「フレンチジャポネ」を楽しめるレストラン「ラ・フォーレ」など、自然を満喫しながら寛げる、オーベルジュ(宿泊施設付きのレストラン)のようなリゾートホテル。15,000坪の広大な敷地、自然を感じながらゆったり寛げます。

blank
箱根ハイランドホテル ロビー 編集部撮影 2020年

宿泊したのは2020年の秋。ラウンジの前に広がる開放感あふれる芝生、ホテル館内でリラックスしながら楽しめるフレンチなど、とても素敵な体験でした。

弾丸旅行も流行っているようですが、一箇所に腰を落ち着けて、非日常を愉しむ旅というのも一度味わうとヤミツキになることうけあいです。

小田急 箱根ハイランドホテルは、箱根湯本から箱根登山バス(T路線)で約25分。ホテルの目の前にバス停「品の木・箱根ハイランドホテル」があります。

blank

小田急 箱根ハイランドホテルでリゾートなワーケーションを満喫! [体験取材]

小田急 箱根ハイランドホテル外観 画像提供:小田急リゾーツさま 広々とした芝生で…
susmca.com

《PR 楽天トラベル》箱根ハイランドホテル

箱根 ホテルグリーンプラザ(仙石原温泉)

箱根ロープウェイの姥子駅からすぐの宿、箱根グリーンプラザホテル。なんといっても雄大な富士山を望む大浴場が魅力的です。露天風呂から見上げる富士山からは、なんだかパワーをもらえるような気もしてきます。

また、夜遅い時間帯では、富士山のシルエットが暗闇にわずかに浮かび上がり神秘的。(これについては「見えるような気がする」という方もいらっしゃるようですが…)大浴場は、朝は5時から。日の出と露天風呂を同時に愉しめます。

また、富士山ビュー確約の富士見部屋、客室露天風呂から富士山を眺められるアジアンスイートなども人気。

こちらは2023年12月にアジアンスイートに宿泊した時のもので、露天風呂からの夜明け前の富士山。

blank

もうひとつオススメしたいのが、レストラン「華の輪」の和洋バイキング。そう、ビュッフェじゃなくてバイキングという表現がしっくりきます。※ちなみに公式サイトでもバイキングとなっています。

ローストビーフ、串揚げ、寿司、さらには鍋料理、箱根・小田原の名物など、非常に品数も多く満足度の高いメニューの数々は最高すぎるとしか言えません。

全制覇を目指すも良し、お寿司だけ徹底的に食べるも良し、思い切り食べ過ぎて下さい笑。
箱根ゴールデンコースを進む場合、翌朝は箱根ロープウェーで桃源台へ出て海賊船で元箱根港へ、あるいは姥子バス停から伊豆箱根バスで箱根園へアクセスというプランもあります。

《PR 楽天トラベル》箱根 ホテルグリーンプラザ

箱根ゆとわ(二ノ平温泉)

箱根ゆとわは、二ノ平温泉に位置し、強羅駅から徒歩わずか5分。編集部が箱根での出張取材の拠点として最も多く利用するホテルの一つでもあります。その理由をいくつかご紹介します。

blank
箱根ゆとわ コンドミニアムからの箱根登山鉄道 編集部撮影 2022年4月

まず、広々とした共有スペースである「スパラウンジ・ナカニワ」と「ライブラリーラウンジ」。「ライブラリーラウンジ」のカウンターは電源も備えられており、ワーケーションにも最適な環境。「スパラウンジ・ナカニワ」には足湯やハンモックもあり、優雅なリラックスタイムを愉しめます。

強羅エリアには高級宿からリーズナブルな宿までさまざまな宿泊施設がありますが、箱根ゆとわは価格、ラグジュアリーさ、料理の品質、お風呂など、すべての要素がバランスが良く、いろいろと候補を上げた後で最終的にだいたい残ります。

blank

箱根登山鉄道を部屋から存分に眺める方法→箱根ゆとわでワーケーションする《動画追加》

雨の日でも、箱根登山鉄道をじっくり愛でる方法!強羅の「箱根ゆとわ」さんの別棟、コ…
susmca.com

また、別棟のコンドミニアムもぜひ試してみて欲しいです。こちらの部屋には、露天風呂ではなく室内にビューバスが設置されています。このお風呂は大浴場と同じ自家源泉の温泉。24時間自由に気兼ねなく入浴出来ます。客室露天風呂の部屋であっても源泉ではない場合も多く、この点はかなり貴重と言えるでしょう。さらに、部屋からは箱根登山鉄道を一望でき、電車ファンならずとも旅情が盛り上がります。

箱根ゆとわは、リラックスして長期滞在を楽しむのに最適で、居心地の良い宿です。レストランでは、夏は大きなガラス窓から大文字焼を眺めながら食事できるということです。編集長はまだ大文字焼きを体験していないので今年こそは…と考えています。

《PR 楽天》箱根 ゆとわ