目黒不動のお昼だけ開店のカレー屋さんは吉野家の「間借りシステム」を利用していた!

2020-05-05

投稿:ススミカマガジン編集部

スポンサーリンク

目黒不動で洋食シェフが間借りカレーに挑戦!

バーのランチタイムを利用した間借り営業です

 目黒不動尊参道にspicy curry 89《パクー》が2020年5月1日にオープンしました。洋食のシェフであり長年欧風カレーを店主のこのお店、実は毎日11:30-14:00しか空いていないレアなお店なんです。※お休みは不定休。
 これは、株式会社吉野家ホールディングス(東京都中央区)の間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用した新規開業で、目黒不動尊参道の人気のbar OKOZE.を「間借り」して、ランチタイム部門として営業するというスタイルです。

プレオープン中には13種類もの週替りカレーを提供。

 1個700円というリーズナブルな価格にも関わらず、じっくり仕込んだ手間のかかるカレーは、新型コロナウイルス拡散防止の緊急事態宣言の中での開店という大変厳しい状況の中、プレオープン中もかかわらずテイクアウトを中心に周辺住民の大事な食のインフラとなりつつあります。

スポンサーリンク

spicy curry 89《パクー》

blank

 「安全には十分に気を付けて皆さまのご来店を心待ちにしております。」

  • 店舗名  spicy curry 89《パクー》
  • 住 所  東京都目黒区下目黒3丁目19−8bar OKOZE.内
  • オープン日 5月1日
  • 営業時間  11:30-14:00
  • 定休日   不定休(Instagramをご確認下さい)

Instagram

www.instagram.com

飲食店専門の間借りのマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」

 今回、bar OKOZE.とspicy curry 89《パクー》をマッチングしたのは、吉野家ホールディングスが運営する「シェアレストラン」という飲食店専門の間借りのマッチングプラットフォーム。
 シェアレストランでは、開業希望者は投資がかからずにチャレンジが可能な為、現在のような状況下にあっても、宅配専門店やテイクアウト専門店、食物販などの間借り開業ができることをウリに、フード系サービスではこれまでにないビジネスモデルを展開しているとのことです。

シェアレストラン | お店を間借りできるマッチングサービス

blank