箱根クラフトハウスで「レーザー彫刻体験」が4月12日オープン 体験者には「一色堂茶廊」のソフトクリームプレゼントも

2023-04-01

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
強羅公園箱根観光

箱根クラフトハウスで「レーザー彫刻体験」が4月12日オープン 体験者には「一色堂茶廊」のソフトクリームプレゼントも

箱根強羅公園内「箱根クラフトハウス」の本館2階に、最先端技術のレーザーを用いたオリジナルデザインが彫刻ができる「レーザー彫刻体験」が2023年4月12日(水)にオープンします。

これは、専用用紙に自由にデッサンした絵が、様々な素材にレーザー加工され、精密なデザインに仕上がるというもので、素材にはガラス製品や革製品のカードケース、木製のトレー、デニムのミニトートなどが用意され、大人から子どもまで幅広く楽しめます。

『レーザー彫刻体験』のオープンを記念し、4月12日(水)から4月16日(水)の5日間限定で、体験者には園内にある「一色堂茶廊」のテイクアウトコーナーにてソフトクリームがプレゼントされるとのこと。

詳細は箱根クラフトハウス、箱根強羅公園のウェブサイトをご確認ください。

リソース

blank

箱根強羅公園の公式サイト

箱根の観光 箱根強羅公園 (季節の花、点茶体験、陶芸・吹きガラス体験、植物館)

大正3年(1914)に開園した箱根強羅公園は、桜、つつじ、あじさい、紅葉、バラな…
www.hakone-tozan.co.jp

関連動画