会場レポ「Yokohama Strawberry Festival 2024」(横浜赤レンガ倉庫)

会場レポ「Yokohama Strawberry Festival 2024」(横浜赤レンガ倉庫)

2024-02-02

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります

会員限定横浜赤レンガ倉庫スイーツ
”食べる宝石” ミガキイチゴを手にした「ミスいちご」のみなさん
編集部撮影

横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて2月1日開催中の「Yokohama Strawberry Festival 2024」を会場取材しました。

「Yokohama Strawberry Festival」の初開催は2013年。過去10年間での来場者数は延約180万人という人気イベントです。11回目となる2024年は会場規模を約2倍に拡大、過去最大数の延べ38店舗が集結しました。飲食/物販ブースだけでなく、「ミスいちご」ブランドいちごの無料配布や、地元横浜のいちご農家による直売なども、盛りだくさんの内容で旬のいちごを愉しめます。

  • 横浜赤レンガ倉庫 「Yokohama Strawberry Festival 2024」
  • 2024年2月1日~25日(20日は休業)
  • 10:00~18:00(最終入場実感17:45)
  • 入場料:500円(税込)  ※公式アプリ会員 300円(税込)
  • https://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes/

会員エリアでは、飲食ブースの様子や混雑の状況など、多数の写真とともに、横浜赤レンガ倉庫「Yokohama Strawberry Festival2024」の会場をレポートしています。