[動画]《目黒の夏の風物詩》ホテル雅叙園東京で「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」(東京都有形指定文化財「百段階段」)

2024-07-07

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
会員限定目黒映像コンテンツ文化財「百段階段」展覧会和のあかりライトアップ&イルミネーションホテル雅叙園東京

「和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~」が、7月5日(金)よりホテル雅叙園東京(目黒)館内の東京都指定有形文化財「百段階段」(以降、文化財「百段階段」)にて開催中です。「和のあかり展」が最初に開催されたのは2015年。コロナ禍の中で中止となった2020年を除き、毎年開催されているこの夏の人気企画の累計来場者数は実に52万人を超え、昨年も7万人を超える来場者が幻想的なアートイルミネーションを愉しみました。

9回目となる2024年のテーマは「妖美なおとぎばなし」。架空の旅亭「雅楼」に伝わる「おとぎばなし」をテーマとして、文化財「百段階段」の各部屋にさまざまな物語の世界が広がります。伝統工芸をはじめ地域に息づく文化や現代アートなど、40名を超える作家が参加、幻想的なアートイルミネーションの作品に音楽や香りが交わる妖しく美しい世界へと誘います。

  • 和のあかり×百段階段2024 ~妖美なおとぎばなし~
  • ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
  • 2024年7月5日(金)~9月23日(月・休)
  • 11:00~18:00(最終入館17:30)※8月17日(土)は17:00まで(最終入館16:30)
  • https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/wanoakari2024

その他会場写真を会員エリアに追加しています。

Supported by Rakuten Developers