しながわ水族館に行ってきたよ!春の特別展 「カイつまんで、ヒモときます。~しな水の貝展~」

2024-03-22

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
会員限定水族館展覧会しながわ水族館

しながわ水族館に行ってきたよ!春の特別展 「カイつまんで、ヒモときます。~しな水の貝展~」

しながわ水族館の春の特別展『カイつまんで、ヒモときます。~しな水の貝展~』を取材してきました。

これは、意外と知られていない魅力も多い「貝」をテーマにした特別展。多数の生体展示に加え、普段食べているお寿司の貝ネタがどんな姿を知ることができる「貝(回)転寿司コーナー」「貝アートのコーナー」など、しな水ならではのユニークな企画とともに、水族館のいきものの中で地味な存在とされている貝のすごい生態などを愉しく学べます。

身近なものから珍しいものまで貝の生体展示は約18種80点。貝の魅力的な生態や姿をカイつまみながらヒモとける、Q&A方式の解説パネルと一緒にどうぞ。

海と川のふれあいをテーマに、1991年に開館したしながわ水族館のキャッチフレーズは「いきもの、そのものを、もっと」。

足元の低いとことから立ち上がる水槽の設計は、しながわ水族館ならではのもの。ビル内の水族館では、耐荷重の関係で腰よりも上にならざるを得ないそうです。子供の目線に合わせて見やすく設計された水槽には、水族館らしいいきものたちが幅広く網羅されており、ファミリーからデートまで幅広くオススメできます。

  • 春の特別展 「カイつまんで、ヒモときます。~しな水の貝展~」
  • 2024年3月20日(水・祝)~5月6日(月・振)
  • しながわ水族館 地下1階 クマノミルーム、他館内各所
  • 入場無料(要 水族館入館料) ※真珠貝(解)+取り出し体験は有料
  • 公式サイト:https://www.aquarium.gr.jp/

会員エリアでは、春の特別展 「カイつまんで、ヒモときます。~しな水の貝展~」の会場としながわ水族館の魅力を多数の写真でレポートします。

あの貝やあの貝も!貝の生体展示は約18種80点!

企画展の会場は、しながわ水族館の地下1階「クマノミルーム」。普段食べているような貝から珍しい貝まで、約18種80点が生体展示されています。