横浜赤レンガ倉庫で愉しむ温かな冬のひととき『酒処 鍋小屋 2024』に行ってみた

横浜赤レンガ倉庫で愉しむ温かな冬のひととき『酒処 鍋小屋 2024』に行ってみた

2024-01-16

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります

会員限定横浜赤レンガ倉庫フードフェス

横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設テントにて開催中の「酒処 鍋小屋 2024」を会場取材しました。日本各地のご当地鍋や地酒などが堪能できる冬の恒例イベントの会期は1月28日まで。

8回目の開催となる「鍋小屋」は毎年20万人を動員する横浜赤レンガ倉庫の冬の人気フードフェス。

今年は会場規模を例年の約2倍に拡大。『ご当地 鍋・日本酒・肴』をテーマに、「一杯鍋エリア」には18店舗が集結、さらに自分たちで鍋セットを選んで熱々の鍋が作れる「作る鍋エリア」が4年ぶりに復活するなど、過去最大規模での開催となりました。

blank
  • 『酒処 鍋小屋 2024』
  • 横浜赤レンガ倉庫イベント広場 特設テント
  • 2024年1月13日(土)~28日(日)
  • https://www.yokohama-akarenga.jp/

会員エリアでは画像58枚の会場レポを公開。