ホテル雅叙園東京で昭和モダンにタイムスリップ「昭和モダン×百段階段 ~東京モダンガールライフ~」会場レポート

2024-03-26

投稿:ススミカマガジン編集部
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
会員限定目黒文化財「百段階段」展覧会ホテル雅叙園東京

ホテル雅叙園東京で昭和モダンにタイムスリップ「昭和モダン×百段階段 ~東京モダンガールライフ~」会場レポート

※キービジュアル:「夜会」(十畝の間) 衣裳協力:松竹衣裳株式会社

ホテル雅叙園東京(目黒)館内にある、東京都指定有形文化財「百段階段」(以下、文化財「百段階段」)にて3月23日より開催中の企画展「昭和モダン×百段階段~東京モダンガールライフ~」を取材しました。

美術館のような展示と没入スタイルの展示の両方を併せ持つ会場では、大正末期から昭和初期にかけて登場したモダンガールたちの時代が鮮やかに蘇ります。

昭和モダンとは、昭和初期に花開いた和洋折衷の近代市民文化。

大正末期から昭和初期にかけ、西洋文化の影響を受けて、近代的なライフスタイルを送るモダンガールが現れました。そんなモダンガールたちが生きた時代にほど近い1935(昭和10)年築の文化財「百段階段」の7つの部屋それぞれに展示テーマを設け、モダンガールの装いや、おめかし、当時を代表する作家たちにより描かれた女性画などを通し、来場者は新たな大衆文化が開花した時代「昭和モダン」の追体験を愉しむことができます。

会員エリアでは多数の写真とともに展覧会のようすを紹介しています。
また、会員特典動画も公開しています。
https://susmca.com/video-100dan-showa-modern2024