痛々しく、美味い!? 「厨二病ラーメン」 不死鳥味?魔法陣味って一体??

くくく…、不死鳥味に…魔法陣味…豚骨のテーゼ味… チャクラやエーテルたっぷりの「厨二病ラーメン」だ…

 なんだかパワーワード満載?ですが、 鹿児島ラーメンの老舗製麺会社が、新しいラーメンブランド立ち上げをMakuakeでスタートしたという記事。
 鹿児島の製麺会社、イシマル食品有限会社が、イシマルオリジナル、名店、ご当地に続く新ブランドとして発表したのは、なんと厨二病がテーマの「厨二病ラーメン」!5月15日からMakuakeにてプロジェクトスタートしました。



見た目は厨二だけど、味は本格派

 同社は大正5年創業の歴史あるラーメン会社。厨二病的なラーメンを開発した動機は「もっとネット民の皆様に、鹿児島ラーメンの魅力を知ってもらうため」 鹿児島ラーメンの代表的なラーメンを「不死鳥味」「魔法陣味」「豚骨のテーゼ味」としてリニューアル。正直、何を言ってるか不明ですが、味は本格派。

見た目は厨二ですが、味は本格派ですので、ぜひ一度、お救世主(めしあ)がりください。

同社のプレスリリースより

>画像

 生贄78g!ってなに!?成分表記まで厨二病。ただし、作り方/成分表示については、「正しい情報もないと困るという声を考慮して」日本語翻訳も同封されるということで少し安心。『魔法陣味:異世界(鹿児島)名物の、魔法陣(まぐろ)ラーメン。魔法陣(まぐろの頭)とマンドラゴラ(野菜類)のエーテル(スープ)に、世界樹(わさび)を召喚し(加え)、救世主(めしあ)がれ。』→『まぐろラーメン:遠』洋まぐろで有名ないちき串木野市からうまれた名物まぐろラーメン。香り高いまぐろだしをあっさり醤油味に仕上げました。わさびを入れてピリっとしたアクセントの極上スープが自慢です。』



Makuake限定「魔法陣シート」

『お家ラーメンをもっと楽しめる魔法陣シートを使って魔法陣から召喚されたラーメンをぜひお救世主がりください。』

Makuake限定「魔法陣シート」

鹿児島ラーメンの特徴とは

 鹿児島ラーメンは、九州ラーメンの中では久留米ラーメンの影響を受けてないという点が大きな特徴。基本的に白い濁りがなく、鶏ガラや野菜などの旨味が加わったあっさり系の優しい味わい、麺は店舗により異なりますが、太麺もしくはビーフンのような細麺が提供されており、軟らかめに仕上げているため、胃に優しいラーメンでもあるということです。

「厨二病ラーメン」のMakuake プロジェクトページ

Amazon

アイロボット(IRobot)
¥39,800 (2020/06/06 14:38:36時点 Amazon調べ-詳細)