キャラメルコーンでアレンジメニュー祭り「悪魔のレシピ」も完コピしてみた

投稿:ススミカマガジン編集部

ビーノのアレンジメニューを作ったのが面白かったので、調子にのってキャラメルコーンでもアレンジメニューに挑戦してみます!

関連

祝30周年!東ハト「ビーノ」でアレンジニュー「お茶漬け」を作ってみた《動画あり》

東ハトのビーノが今年で30周年ということでアレンジメニューを作ってみました。 ビ…
susmca.com
スポンサーリンク

キャラメルコーンは現在三種類の季節限定商品が発売中

キャラメルコーンは1971年から販売されている、おやつの代名詞ともいえる人気のお菓子。数々のバリエーションに加え季節限定商品もラインナップされていて、この記事の執筆現在では「モンブラン味」「スイートポテト味」そしてもしかしてお化けが入ってるかも、の「ハロウィンバージョン」の3種類の限定商品が発売中です。

アレンジメニュー「キャラメルコーン版 悪魔のレシピ」の完コピに挑戦。

ということで、東ハト公式Twitterのキャラメルコーンのアレンジメニューを作ってみます。

材料「キャラメルコーン版 悪魔のレシピ」

材料はこんな感じ。リンゴのバターシュガーソテーと一緒にいろいろ盛り付ける感じです。写真に入れそこねていますが、アイスはちょっといいやつを買ってきました。

blank
  • キャラメルコーン(ハロウィン限定版を使用)・リンゴ・砂糖・ミント・バター・アイスクリーム・シナモン
  • ※分量は適量ということで…。

では作ります

blank

リンゴは薄めにスライス。フライパンにバターを砂糖を乗せておいて加熱、バターが溶けたところにリンゴを並べていきます。焦がさないために、ごくごく弱火で根気よく炒めます。

blank
blank

写真と動画を撮りつつ、両面にいい感じの色がつくまで20分くらい弱火で頑張ります。

blank

リンゴが出来上がったらお皿に盛り付けて、キャラメルコーンの出番。今回は限定商品「ハロウィンバージョン」を使いました。「お化けが出てくるかも」ということなのですが…あ、いた!

blank

リンゴ、アイス、キャラメルコーンの順で盛り付けて最後にミントを飾って完成です。

スポンサーリンク

出来た!

見た目を完コピはやっぱり難しかったですが、美味しく出来上がりました。バターと砂糖を吸ってカラメル状のコーティングがされたリンゴが香ばしく、めちゃめちゃ甘くて美味しいです。

blank

お高めのアイスも乗って重量級なスイーツですが、キャラメルコーンも全然負けていません。悪目立ちすることなくリンゴのソテーとは違う甘さがプラスされ「悪魔のレシピ」が爆誕。さらに今回、調子に乗ってもう一品、オリジナルでアレンジメニューを作ってみました。

調子に乗ってキャラメルコーンパフェも作ってみた

限定商品の「キャラメルコーン・モンブラン味」に合わせて、マロンクリームや栗のシロップ漬けを使い、生クリーム、ちょっとお高いアイス、さらにシャインマスカット、オレンジ、リンゴを山盛りにした重量級メニュー。材料の集合写真を見てください。シャインマスカット投入ですよ。予算も重量級ですよ!

blank

一応設計図的なものを書いて貼ったりとか。

blank

オレンジ、シャインマスカット、リンゴを食べやすく切ります。

blank
blank
blank

マロンクリーム、キャラメルコーン、フルーツたち、アイスクリーム、さらにマロンクリーム、キャラメルコーン、生クリームと重ねます。パフェというよりもアラモードということになるのかな。すっかりフルーツがはみ出しています。

blank

完成:キャラメルコーンの秋パフェ

できました。シャインマスカットが埋まってしまって見えないという。マロンクリーム、栗のシロップ漬け、そして「キャラメルコーン・モンブラン味」と3つのバージョンで栗が楽しめる、秋らしい、そして重量級のスイーツがまたも爆誕。

blank

下の層にもキャラメルコーンは、シリアルと比べて構造的に浸水しづらく、後半までサクサクで食べられるんです。これは面白い発見。だらだら食べるスナックではなくて、スイーツの素材としてアレンジしてみるのってアリですねー。「スイートポテト味」に合わせて大学芋を載せるとか、他にもなんでもアリ状態で楽しめそうです。

東ハト 公式ページ

blank

東ハト

株式会社東ハトのオフィシャルサイト。キャラメルコーン、あみじゃが、ポテコ、なげわ…
www.tohato.jp

リソースと取材ご協力

  • 取材ご協力:東ハトさま・同広報ルームさま(商品サンプルご提供)
  • 記事中の写真は全て編集部による撮影