『四川料理のスゴい人 自宅でつくる本格中華レシピ』 2021年6月4日発売 先着20名限定でオンライン料理教室も開催

投稿:ススミカマガジン編集部

食のウェブマガジン「メシ通」で年間ランキング 1位に輝いた人気シェフ、シビレ伝道師こと「人長良次」初のレシピ本『四川料理のスゴい人 自宅でつくる本格中華レシピ』が2021年6月4日(金)に発売となります。発売を記念して、店頭電話予約もしくは公式ホームページから購入予約の先着20名様限定でオンライン料理教室も開催されます。 https://ribayonattack.com/

本の内容はおうちでも本格的な四川料理が作れちゃう!というコンセプト。中華鍋や火力が弱くても大丈夫!基本フライパンとカセットコンロで作れる料理ばかりです。山椒などで感じる痺れる感覚「麻」や唐辛子で感じるようなぴりぴりする感覚「辣」など全5章仕立てでレシピをご紹介しています。

https://youtu.be/4e8K_rHCmwg
スポンサーリンク

著者プロフィール:人長 良次 (ひとおさよしつぐ)

1983年生まれ、神奈川県出身。幼い頃から料理人になることを夢見て私立駒場学園に入学。在学中に中国料理講師、橋本暁一氏に出会い、氏の料理に魅了され、卒業後に白金台にある都ホテル東京(現・シェラトン都ホテル東京)「四川」にて料理人人生をスタートさせる。 9年間の修行を終え、虎ノ門「頤和園」にて副料理長として勤務後、現在は東京・日本橋の四川料理レストラン「リバヨンアタック」の料理長。本場四川には毎年足を運び、自身が美味しいと思う味を日々追求している。また、株式会社バルニバービグループでは中華料理を提供する店舗の立ち上げにも携わるなど、中華料理部門を支える存在としても活躍中。得意料理は麻婆豆腐。

書籍概要

  • 書籍名 :「四川料理のスゴい人 自宅でつくる本格中華レシピ」
  • 著者 :人長 良次
  • 定価 :本体1,650円(税込)
  • 発行 :三才ブックス