東ハトの「ビターキャラメルコーン」xマシュマロでふしぎ食感のおやつを作ってみたよ

2022-09-09

投稿:ススミカマガジン編集部

ほろ苦いキャラメル感を楽しめる「ビターキャラメルコーン」がリニューアルされたということで、アレンジレシピしてみました。

勢ぞろいした東ハトの9月新作ラインナップ 編集部撮影

「ビターキャラメルコーン」は、焦がしキャラメルペーストを使用、ほろ苦いキャラメル感を味わえるキャラメルコーン。よりほろ苦く、後味のキレのよい味わいにリニューアルにリニューアルされています。商品の方は2022年9月12日発売で143円(税込)。クラッシュアーモンドを使用したアーモンドキャラメルコーンも同時にリニューアルされていて、こちらはアーモンドの香ばしさと、より深いコクを感じられる味わいになっているとのことです。

スポンサーリンク

アレンジメニュー「焼きマシュマロとキャラメルコーンのチョコレートソースがけ」

先に結論。前回を越える重量級おやつを目指して作り始めたものの、意外にもサクッと軽い大人の味わいに仕上がりました。

材料

例によって適量ずつ使ってくださいね。

編集部撮影
  • ビターキャラメルコーン
  • マシュマロ
  • ミックスナッツ
  • 市販の板チョコ
  • スプレーチョコ

では作ってきます。

板チョコは50度ちょいで湯せんします。溶かしてから冷水で25度くらいに冷まし、再び湯せんすることで滑らかになるのですが、このテンパリングというのはスキップしています。チョコをかけたらすぐに食べちゃいますので…。

blank
編集部撮影

で、ビターキャラメルコーンとマシュマロ、さらにミックスナッツをフライパンに投入。そもそもビターキャラメルコーンにローストピーナッツが入っているのでミックスナッツは不要なのですが、このへんは趣味で。

blank
編集部撮影

また、味が変わることをおそれて、フライパンには何もひかないで火にかけています。後片付けが大変だったので、ちょっとだけサラダ油を引いてもよかったかも。

blank
編集部撮影

なんとも迫力ある見た目!

blank
編集部撮影

焼きマシュマロみたいな感じにはならず、溶けたマシュマロがビターキャラメルコーンをコーティングする感じとなり、チーズ料理のような感じになりました。

ということで、さきほど湯せんしたチョコレートソース、そしてスプレーチョコでアクセントを入れたら完成!

blank
編集部撮影

「りんご飴」状態に溶けたマシュマロでコーティングされたキャラメルコーンなので、さぞかし重たい感じがするかと思いきや、意外や意外。おこしみたいな食感とキャラメルコーンのクリスピーな食感が合わさり、なかなか軽快に楽しめます。またビターキャラメルコーンは、ビターな分、若干甘さが控えめなのがいい感じにマシュマロとマッチングしていて、まさかの大人スイーツとなりました。

あ、もう食べちゃったので写真がないですがキッチンペーパーで包んで固めておいて、小さく切るとハイカラ創作和菓子みたいな感じで楽しめマス!

おまけ「ハーベストスイーツサンド・和栗モンブランを1秒アレンジ(?)

先月末に発売になった新商品「ハーベストスイーツサンド・和栗モンブラン」。加糖和栗ペーストを使った栗パウダーを使用のモンブラン風味クリームを、これまたサクッと香ばしい栗風味のハーベストでサンド。さらにセミスイートチョコチップがアクセントを添えているという、あれ、最初からアレンジレシピになってるじゃないか的商品。

そのままでめっちゃ美味しかったのですが、はたとひらめいて栗の甘露煮を上に乗っけてみました。

blank
※ピンポケごめんなさい!

「ハーベストスイーツサンド・和栗モンブラン」は期間限定商品で287円(税込)。

動画

スポンサーリンク

リソース

blank
編集部撮影
  • 取材ご協力:東ハトさま・同広報ルームさま(商品ご提供)
  • いわゆる案件記事ですが、ご提供いただいた商品を編集部で好き勝手にアレンジしているタイプのコンテンツのため、わりと本音を書いております…。
  • 記事中の写真・動画はすべて編集部による撮影

関連記事

blank

《動画》 東ハトの季節限定「栗芋おやつ」でアレンジレシピ3品!ついでに「暴君ハバネロ」で定食を!

東ハトさんから早くも秋に向けての季節限定商品が登場。早速、アレンジメニューしてみ…
susmca.com