脱水症状になってしまったら?|赤ちゃん連れの旅行で注意する3つの点

2017-08-15

投稿:ふみ
記事中商品の購入で当サイトが報酬を得る場合があります
会員限定しらべてみた

脱水症状になってしまったら?|赤ちゃん連れの旅行で注意する3つの点

赤ちゃんとのお出かけは大変!

こんにちは。今回は赤ちゃんと旅行する際に注意する点について書いてみます。

1.脱水症状を起こしていないかチェックしよう

車に放置は危険!

外出で一番怖いのは熱中症にかかることです。赤ちゃんの傍にいつも保護者がついていれば、常に赤ちゃんの様子に目を配ることができるので、そこまで熱中症を心配する必要もありませんが、怖いのは車内に放置することです。

ちょっとだけコンビニに立ち寄りたい・・ちょっとだけスーパーでトイレを借りたい・・など、ほんの少しの間だけなら駐車しても大丈夫だろうと思うかもしれませんが、とんでもありません。

車を炎天下に駐車すると、車内温度は2~3分で50度を超すといわれています。体温よりも高い温度の中にいると、大量の汗をかき、脱水症状を引き起こしかねません。たとえ、赤ちゃんが寝ていたとしても、チャイルドシートから降ろすのが面倒であっても、必ず車から降ろして一緒に連れて行きましょう。

後部座席には冷房が届いていない?