ANAインターコンチネンタルホテル東京で芸術品を愛でるような優雅なひととき「金継ぎアフタヌーンティー」提供開始

2021-09-07

投稿:ススミカマガジン編集部

ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区赤坂)の内の「アトリウムラウンジ」(2FL.)にて、日本の伝統的な修復の技術「金継ぎ(きんつぎ)」をテーマにした「金継ぎアフタヌーンティー」が2021年10月1日(金)より提供開始されます。

「アトリウムラウンジ」(2FL.)
スポンサーリンク

「金継ぎ」とは

「金継ぎ」とは、古くなって壊れた器を漆によって接着し、金粉などで装飾して仕上げる修復技術。同ホテル最上級客室カテゴリー「クラブインターコンチネンタルルーム」の内装が、この「金継ぎ」をコンセプトにデザインされていることから、「金継ぎ」によって蘇った器を愛でるように、ホワイトチョコレートを用いた芸術品を愛でるような優雅なひとときをお楽しみいただきたいとの思いを込めて同メニューが企画されたとのことです。

ホワイトチョコレートを使用、芸術品を愛でるようなひとときを

「金継ぎアフタヌーンティー」

黒い板に金継ぎのような模様が入った特製スタンドには、ホワイトチョコレートをベースに、金箔や金粉のソース、パールパウダーなどで華やかに飾り付けたムースやケーキ、マカロンなど13種類のプチガトーと4種類のセイボリー(塩味のメニュー)が並びます。

フランス産の栗の深みのある上品な味わいと苦みのないホワイトチョコレートとの相性が絶妙な「金継ぎ風モンブラン」や、ホワイトチョコレートのコクをレモンの香りが引き立てる「レモンゼリーとホワイトチョコレートパンナコッタ」などに加えて、イタリア「フェレロ」製のチョコレート菓子「フェレロロシェ」とココナッツ菓子「ラファエロ」も。ホワイトチョコレートとの相性をもとに選んだドイツの老舗紅茶メーカー「ロンネフェルト」の紅茶やハーブティー、フレーバーティーをはじめ、コーヒー、日本茶など、全26種類がフリードリンクとなります。

メニューの内容

プチガトー13種類

金継ぎ風モンブラン/ミニチョコレートコーンと金柑コンポート/ホワイトチョコレートボール/チョコレートマカロン/ホワイトチョコレートとバニラのムース/レモンゼリーとホワイトチョコレートパンナコッタ/「フェレロロシェ」(ヘーゼルナッツとココアヘーゼルナッツクリームが入ったチョコレート菓子/ホワイトチョコレートドーム/ビターチョコレートムース/チョコレートスコーン/レミントンホワイトチョコレートココナッツ/「ラファエロ」(ココナッツミルククリームとアーモンドが丸ごと入ったサクッとした食感のココナッツ菓子/パッションフルーツチョコレートコーンパフ

セイボリー4種類

チキンとクリームチーズサンド/ヤリイカのゼリー寄せスモークサーモンロールホタテとトリュフ豆乳バンズ

テイクアウト用商品の販売も

テイクアウト用「金継ぎアフターヌーンティー」は、スイーツ9種類、セイボリー3種類で3,200円(税込)、前日までに要予約ということです。

blank
テイクアウト用 「金継ぎアフタヌーンティー」
スポンサーリンク

「金継ぎアフタヌーンティー」 概要

  • 提供期間:2021年10月1日(金)~2022年1月31日(月)
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京 「アトリウムラウンジ」 (2FL.)
  • 提供時間:1100~1700(最終入店)※2時間制
  • 価格お1人様 6,588円(税・サービス料込)

ANAインターコンチネンタルホテル東京の公式サイト

blank

東京のホテルならANAインターコンチネンタルホテル東京

ANAインターコンチネンタルホテル東京は、港区赤坂にある東京を代表する高級ホテル…
anaintercontinental-tokyo.jp

リソース

  • ANAインターコンチネンタルホテル東京 PR事務局さま、同プレスリリース