[ドメイン引越] アドセンスに12時間で合格した件

アドセンス広告配信を継続したまま移行する方法


Adsenseよりの合格通知。今は「ポップコーン」ではないみたいです。

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が発令されました。お出かけ系メディアとしてはコロナ後の世界に向けて粛々と準備していく他ないと考え、その第一弾として、姉妹サイトを[momomon.club]から[momomoserver.com]へドメイン変更しました。

 より一般的なドットコムドメインに移行することでブランディングを行っていきたいというのが主な理由ですが、名称は「モモモサーバー」のままです(笑)。一連の作業をするうえで、いくつかポイントかと思うことがありました。



ドメイン引越しまでの手順

 ドメイン移動をするにあたり、懸案事項が2つ。1つはバックアップで、大容量のサイトのため、簡単にツールで移行することができません。もう1点がアドセンスの移行です。ドメインが変更されると新サイト扱いとなるため、アドセンスの再審査が必要となり、審査期間中は広告が出せません。すでに運用しているサイトにとって、これは大問題。ということで、作業的にはこの2つがヤマとなります。

まずはローカル環境へ完全バックアップ

 「Wordpressの移行はボタン一つでこんなに簡単!」的な記事をよく見かけますが、「モモモ」の場合は容量が大きく、また構造的な仕様上の関係で移行ツールだとうまく行きません。以前散々スタックしました。

  • 以前ススミカのローカル環境作成に悪戦苦闘した時の記事…なんか半ギレ気味でゴメン

 今回は純正ツールで1ヶ月毎にインポートしても安定しなかったので、直接DBをインポートすることにします。※あくまでも筆者の環境でたまたまいけただけかも?という程度で、作業は自己責任にてお願いいたします。

  • ローカルにバックアップ用サイト作成
  • サーバーからテーブル毎にDBファイルをダウンロード、ローカルのmysqlへインポート
  • ツールでドメイン名を置換、wp-config.phpを変更してインポートしたDBへ接続
  • FTPでダウンロードした画像ファイル、プラグインをローカルに移動

次の大問題、アドセンスを継続させるためには?

 すでに合格済、運用中のサイトといえども、ドメインが変われば新サイトです。なのでちゃんと審査合格に値する内容のサイトをあらかじめ作成する必要があります。

まずは審査を通過させる

 移行元サイトに記事を5本程度移動、パクリサイトと誤認されないよう、新旧の記事にCanonical URLを設定します。ダミーサイトではなく、この移行先サイトで本運用するわけですから本番と全く同じデザイン、問い合わせフォーム等も全て完備した状態にしました。
 不合格が出た場合に場所の特定と修正を容易にするため、記事数は極力少なくしました。ボリュームが少ないことが問題になった場合は、元サイトを全て移行すれば良いので、ちょうど良いテスト機会と思ったためです。

  • 移行先サイトにテーマファイルをインストール
  • 手動でカラー、ロゴ等の見た目を設定、元サイトと同じデザインにする
  • 移行元サイトの記事を5本移動。クローンを作成
  • その他、お問い合わせフォームその他、サイト運用に必要なページを作成完備


12時間で合格

 通常の審査は約2週間からと聞いていたので長期戦を覚悟はしていたものの、12時間後…。

 記事5本、審査回答まで12時間で問題なく合格。特に最近審査が早い等の情報は入って来ていないので、早かった理由については不明です。広告が再配信できる体制が整ったので、元のドメイン[momomon.club]のデータを移行、リダイレクト設定して作業完了。あくまでも個別の事例ではありますがご参考ください。

Amazon