《箱そば》 生そばのテイクアウトが開始に!そばつゆとのセットも

グルメ

箱根そばの16店舗で2021年4月28日よりお持ち帰り用『生そば』と『箱そばセット[生そば+特製そばつゆ]』の販売が開始に。(「生そば」は2食入り)。昨年5月にそば・うどんのテイクアウト販売『家箱(いえはこ)』を開始した箱根そば、9月にはレンジアップに対応したそば・つゆセパレート型専用容器の導入と商品ラインアップの見直しを行った『家箱REBORN(いえはこリボーン)』をリリースしてきましたが、いよいよ「生そば」が販売となります。店頭の他、小田急電鉄株式会社が運営するMaaSアプリ「EMot」の「EMotパスポート」で引換も可能。

販売店舗は16店舗限定

販売店舗は、本陣店(新宿)、新宿西口店、下北沢店、登戸店、新百合ヶ丘店、マルシェ新百合ヶ丘店、町田店、相模大野店、海老名店、海老名東口店、本厚木ミロード店、小田原店、中央林間店、大和店、藤沢店、多摩センター東口店の計16店舗、全てEMot対象店舗。各日数量限定販売となります。

商品概要

「生そば(2食入)」 300円

「箱そばセット」 600円

blank

生そば(2食入)と特製そばつゆ(お持ち帰り用)のセットです。

箱根そばの公式サイト

https://www.odakyu-restaurant.jp/shop/hakonesoba/hakonesoba-honjin/
https://www.odakyu-restaurant.jp/shop/hakonesoba/hakonesoba/